2012/09/12

【レビュー】バンプレストプライズ けいおん!! SQフィギュア~中野梓~

01-バンプレストプライズ けいおん!! SQF 中野梓
BP_SQ_azusa(1)

BP_SQ_azusa(2)
 今回は、バンプレストプライズの高いクオリティで人気の「SQフィギュア」シリーズより、けいおん!! の中野梓を紹介します。同シリーズでは他のメンバーは既に登場しており、あずにゃんの登場で軽音部員が全員揃う事になります。澪→律→唯→紬→梓という順番で登場、実に半年ほどかかりましたね……。
 さて、まずは全体像を見てみましょう。前後から。

BP_SQ_azusa(3)
 斜め前から。大きさはおよそ23cmくらいで、1/7スケールに相当します。市販フィギュアに負けないサイズで、クオリティも高いのがSQフィギュアの特徴です。

BP_SQ_azusa(4)
 斜め後ろから。

BP_SQ_azusa(5)

BP_SQ_azusa(6)
 お顔をアップ。確かに可愛いのですが、似ているかと言えばちょっと違うかも……? サンプルの画像と比べると、おでこが少し広くなったような気がします。

BP_SQ_azusa(7)
 あずにゃんといえばツインテール! ですが取り外しが可能ですので、片方だけ外してサイドテール風にしてみるのも良いでしょう。

BP_SQ_azusa(8)
 ギターを取り外して制服を見てみましょう。プライズながらリアルな造型、丁寧な塗装で、市販フィギュアと見劣りしない仕上がりとなっています。

BP_SQ_azusa(9)
 後ろから。ちょっと起伏が小さめですが、滑らかなボディラインが浮かび上がってくるようですね。

BP_SQ_azusa(10)
 胸部アップ。下級生ということでリボンは青ではなく赤に。そのほかの細部もよく出来ています。

BP_SQ_azusa(11)
 ちょっと盛りすぎじゃない……?

BP_SQ_azusa(12)

BP_SQ_azusa(13)
 梓愛用のムスタング。弦は張っていませんが、それ以外の細部は忠実に再現されています。コードをゴムチューブで再現しているのがまた芸が細かい……。
 フィギュア本体とはストラップをかけるだけで固定しますので、余計なダボ穴はありません。

BP_SQ_azusa(14)
 小さすぎてわかりづらいかもしれませんが、一応ピックも持っています。

BP_SQ_azusa(15)
 今度はおみ足をいろいろな方向から見てみましょう。前側からだとこんな感じ。短めでちょっと太ましい印象を受けます。典型的な日本人JKの脚に近い?

BP_SQ_azusa(16)
 後ろ側から。

BP_SQ_azusa(17)
 スカート内部は……前からだとなかなかガードが固い!

BP_SQ_azusa(18)
 後ろからだとよく見えますね。

BP_SQ_azusa(19)
 ソックスと学校指定の靴。綺麗に塗り分けられています。

BP_SQ_azusa(20)
 スタンドはこれまでと同じく黒の円形。シンプルで良いのですが、もう少し何か工夫が欲しかったなぁ。Beach Queenシリーズみたいにスタンドをぴったりくっ付けられるようにしたり……。このスタンドで5人並べるのはちょっと苦労しそうです。

BP_SQ_azusa(21)
 最後は適当にいろいろ撮影~。

BP_SQ_azusa(22)

BP_SQ_azusa(23)

BP_SQ_azusa(24)

BP_SQ_azusa(25)
 結局、私が集めたのは澪、唯、梓の3人だけとなってしまいました……。まあでも、プライズはリサイクル屋さんなどで安く売っていることが多いので、機会がありましたら残りの二人も購入してレビューしたいと思います。

BP_SQ_azusa(26)

 以上、「バンプレストプライズ けいおん!! SQフィギュア~中野梓~」のレビューでした。
 SQフィギュアシリーズということで、造型、塗装ともに素晴らしい出来のフィギュアでした。同シリーズの唯に見られた、擦れたような跡もなく綺麗に仕上がっておりました。愛用のムスタングのディテールもしっかり再現、ゴムチューブをコードに見立てるのは相変わらず良いアイディアで、結構気に入っている仕様です。ちょっと気になるのは、アニメのあずにゃんのイメージから少し離れているところですね。おでこも何だか広くなってるし……。でも、これはこれで可愛いし、また違う魅力もあって良いと思いますよ。


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔