2012/12/30

【レビュー】マックスファクトリー figma EX 01♀ archetype:she flesh color ver.

01-figma archetype she flesh
R-15程度のエロ注意です……。
figma_she(1)
 マックスファクトリーの人気アクションフィギュアシリーズfigmaより、基本となるボディが肌色となって再登場です。以前はクリアー仕様となっており、会場限定での販売でしたが、今回は受注生産での販売でした。
 さて、まずは全体像を斜め前から見てみましょう。引き締まった女性のボディを再現しています。

figma_she(2)
 斜め後ろから。独特のなめらかなボディラインがしっかりと再現されています。

figma_she(3)
 お顔……というか頭部はこんな感じ。まるでデッサン人形のような頭ですね。継ぎ目の部分から頭部を分けることが出来ます。

figma_she(4)
 各部位をアップで撮影です。比較的大きめな胸に、鍛えられた感ある腹筋。ちょっとアスリートな女性の印象を受けます。腰のくびれから太ももまでのボディラインも見事になめらかですね。

figma_she(5)
 お尻はこのように表現されています。引き締まってる感があります。

figma_she(6)
 手パーツを一通り紹介。手前から「大きく開いた手」「握りこぶし」「武器などの持ち手」「平手」が両手分付属します。また、裏側のような六角形のアーム式スタンドも付属品です。アクロバティックなポーズをとるには必需品ですよね。

figma_she(7)
 適当にポーズを取らせて可動範囲を見てみましょう。首、肘、手首、膝、足首はヒンジ、股関節はボールジョイント、肩はヒンジとボールジョイントを合わせたような結合となっています。それぞれロール軸可動もできます。女性型figmaにありがちなスカートパーツが無いため、可動に制約が少なく、ハイキックや立ち膝のようなポーズも可能です。

figma_she(8)
 なんとなく座らせてみる。パーマンのコピーロボットを思い出すw

figma_she(9)
 ブリッジもできます。figmaは背中を反るようなポーズが得意のようです。ところで、頭部には後ろ髪が無いため、大きく顔を上に向けるようなポーズもこなせます。

figma_she(10)
 一通り紹介しましたので、ここからはいろいろ遊んでみることにします。まずは格闘シーンから!

figma_she(11)
 敵の右腕を取り手刀突き!

figma_she(12)
 敵の首を両手で持ち……。

figma_she(13)
 そのまま投げ飛ばす力技!

figma_she(14)
 寝技!

figma_she(15)
 結構ヒールっぽいことをする肌色素体さん。個人的には、バーチャファイターのデュラルの印象が強いので、どうしてもワルっぽいポーズをとらせたくなる!

figma_she(16)
 脚の骨が折れそうな関節技! ジャイアントスイングの一環に見えなくも無い……。


figma_she(17)
 ここからは、頭部を替えて遊んでみました。figmaシリーズは共通のジョイントを使っていますので、どのキャラでも挿げ替えが可能です。これまで感じられなかった色気が、挿げ替えるだけで一気にあふれ出して来ます! 正直、これがやりたくて買ったようなものです!(ヲイ

figma_she(18)
 俺妹の桐乃さん! タオルはfigma ビリー・ヘリントンから拝借しています。

figma_she(19)
 「み、みるなぁ!!」

figma_she(20)
 けいおんの平沢憂と合わせてみた。figma 秋山望美のお風呂セットを使っています。結構似合いますね! 

figma_she(21)
 不慮の事故で倒れこんだ二人。あくまで不慮の事故です……!

figma_she(22)
 けいおんの秋山澪と組み合わせた。恥じらいが強く感じられていいね!

figma_she(23)
 変態ベーシストもしくは誰かにこの姿を強いられているのか……。

figma_she(24)
 東方projectから射命丸さん。元気いっぱいすぎて、むしろ色気がない……?

figma_she(25)
 やはり不慮の事故で重なり合う二人と、となりにカラス1匹。あくまで不慮のz……いや、まずいっすよ?!

figma_she(26)
 おまけ画像を2枚ほど。素体頭部を使って、かの有名な「赤さん」っぽくしてみた! 立体感があっていいですね(?)。肌色の違いもまたそれっぽいです。この写真では、簡単にマスキングテープで固定してますが、パンツに引っ掛けられるようなフックを作るなどすれば、より遊び易くなるでしょう。お顔も造型できたらいいですねー。

figma_she(27)
 おまけその2。実は、海洋堂の有名なシリーズ「リボルテック」にて発売された「クイーンズゲイト アリス」のパンツがぴったりフィットします。ということは……紳士の方なら簡単に想像できるはずw

figma_she(28)

 以上、「マックスファクトリー figma EX 01♀ archetype:she flesh color ver.」のレビューでした。
 なんて事のない、ただのfigma女性素体でした。スカートなどが無い分、股関節の可動が広くなり自由自在にポージングできます。プロポーション、ポーズの自由度、扱いやすさなどが優秀で、下心の無い方はデッサンの対象にぴったりだと思います。
 問題(?)なのは、色が肌色であるということ。好きな女性キャラをすっぽんぽんにしちゃう事ができます。不思議な事にfigma女性キャラの肌は皆ほぼ同じ色をしており、頭部と体のバランスが合えば大体のキャラに適応できるでしょう。今回は、けいおん勢、俺妹勢、seきらら勢、東方勢を試しましたが、どれもいい感じでしたので、妄想の尽きる限り遊んでみましたw ライブドアブログさんに怒られないと良いのですが また、今回は実践しませんでしたが、figmaの一部分を取り替えて半脱ぎ状態にするのも面白いようです。
 工夫次第でいろいろ遊べる(意味深)アクションフィギュアでした。figma買ってはちょっと遊んで飾るだけの私でしたが、このアイテムは良い起爆剤となりました。他のfigmaも取り出してさらに試してみようと思います。



return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング
のらた at 12:00│Comments(0) figma フィグマ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔