2013/01/05

【レビュー】コナミ 武装神姫 鷲型MMS ラプティアス

01-コナミ 武装神姫 ラプティアス
konami_raptias(1)
 今回は、2010年12月に発売された、武装神姫シリーズの鷲型MMSラプティアスを紹介します。武装神姫とは全長15cmの女性型可動フィギュアで、弾ごとに様々なイラストレーターのデザインを取り入れているのが特徴です。ラプティアスの場合は、かこいかずひこ氏のデザインです。
 ちなみに武装神姫は、心や感情を持ち、マスターを補佐するロボットという設定となっています。可愛い女の子ロボットが自分をサポートしてくれる未来があったら良いですね~。
 さて、まずはラプティアスの全体像を見てみましょう。いたるところにリベットやネジが目立ちますが、アニメ版ではむしろ神姫の特徴として上手く利用しているようです。

konami_raptias(2)
 斜め前から。女性の胸、腰のくびれなどをしっかりと再現。衣装の造型が無く、すべてペイントで済ませているので、とてもスリムに見えますね。ボディの規格は最新のMMS 3rd tallです。

konami_raptias(3)
 ラプティアスの表情パーツは全部で3種類。まずは微笑み顔です。

konami_raptias(4)
 上品な笑顔。何だか、お姉さんっぽさを感じます……。

konami_raptias(5)
 叫び顔。怒っているような表情にも見えますね。

konami_raptias(6)
 後ろ髪はショートヘアーで、一部を結えてツインテールにしています。

konami_raptias(7)
 ボディをさらに詳しく見てみましょう。青と水色の何とも近未来的なボディスーツと言ったところ。結構露出が激しくてエロい!

konami_raptias(8)
 ここからは付属のパーツについて簡単に説明。手は挿げ替え式で、先ほどまで使っていた平手に加えて、握りこぶし、人差し手、武器の持ち手が両手分付属します。一部を除き、手首部分がヒンジにより可動します。

konami_raptias(9)
 付属のスタンドはこんな感じ。神姫の背中に差し込んで使います。ある程度高さを変えられますが、figmaのdi:stageや魂stageと比べると、やや使いづらいかもしれません。

konami_raptias(10)

konami_raptias(11)
 コンテナに手パーツなどの細かい武器を収納できます。また、コンテナの上下にあるジョイントを使って、同じ規格のコンテナを繋げることも可能です。

konami_raptias(12)
 適当に動かして遊んでみました。

konami_raptias(13)
 腕組ポーズ。服の造型が無いため、可動範囲はかなり広いです。

konami_raptias(14)
 股関節部分はボールジョイントとなっており、写真のように女の子座りさせてあげることも。

konami_raptias(15)
 股関節のボールジョイントが前側に引き出すことができるため、驚く事に、写真のようなハイキックや体育座りも簡単にできるのです! 他のアクションフィギュアには見られない革命的な可動部位ですね。

konami_raptias(16)
 こんな感じの座り方も楽々。

konami_raptias(17)
 さらに数枚!

konami_raptias(18)

konami_raptias(19)
 なんとなく撮ってしまった、ほぼイきかけてるラプティアスさん。



konami_raptias(20)
 ここからは、ラプティアスに付属する武装について紹介します。「武装神姫」という名前ですから、アーマーや武器がないと始まりませんね。設定では、神姫が普及した2036年において、神姫同士が武装を用いて戦う競技が人気なのだそうです。詳しくは武装神姫の公式HPを確認してください。
 さて、まずはラプティアスのフル武装モードの全体像を見てみましょう。ヘルメットや背中のブースターらしき装置が特徴です。

konami_raptias(21)
 全体像を斜め前から。女性の綺麗なプロポーションを損なわないために、腕や胸のアーマーが最小限になっているように感じます。

konami_raptias(22)
 頭部はこんな感じで、下からお顔が覗けます。

konami_raptias(23)
 バイザーを1段階下げると、お顔が完全に見えなくなります。

konami_raptias(24)
 頭部アーマーは、前髪パーツと入れ替えて装着します。デザインは翼を広げた鷲のようにも見えますが、デフォルメが強くてちょっとわかんないです……。

konami_raptias(25)
 胸部アーマーをアップで撮影。胸を適度に締め付けたようなデザインで、露出も激しい。本当にアーマーの役割を果たすのか?!

konami_raptias(27)
 背中の装置は中央部分と左右のブースター部分に分かれており、中央はフィギュア本体と固定されています。左右の装置は2重ヒンジで結合されており、ある程度動かす事ができます。

konami_raptias(26)
 左右のブースター部分にはそれぞれ2つの刃が装着されています。鷲の羽根を模したようなデザインですね。

konami_raptias(28)
 太ももアーマーはこんな感じで、なぜか刃が付いてます。自分自身を切りそうで危ないw

konami_raptias(29)
 ブーツは、牙のようにトゲトゲしてます。蹴られたら痛そうです……。

konami_raptias(30)
 ラプティアスの主な武器は2種類。ブースターに装着されてた刃は、持ち手を使って持たせる事ができます。順手と逆手どちらでもOK。

konami_raptias(31)
 もう一つは専用武器「レッドスプライト」。これまで見たこともないような形状の武器ですね。レーザー武器っぽいです。

konami_raptias(32)
 パーツを組み合わせて様々な武器を生み出せるのが武装神姫の特徴のひとつです。写真の武器は、パッケージで紹介されていたもので、尻尾パーツと2つの刃を組み合わせてハサミのような武器になっています。

konami_raptias(33)
 レッドスプライトと刃を組み合わせて、銃剣っぽい武器が完成。近接戦闘も銃撃戦もこなせそう!

konami_raptias(34)
 一通り紹介が終わったところで、最後は適当にポーズをつけて遊びました!

konami_raptias(35)

konami_raptias(36)

konami_raptias(37)

konami_raptias(38)

konami_raptias(39)

konami_raptias(40)
 背中のブースターをそのまま腕に持ってきた。近接戦闘特化型(という設定)です。

konami_raptias(41)

konami_raptias(42)

 以上、「コナミ 武装神姫 鷲型MMS ラプティアス」のレビューでした。
 武装神姫初期あたりはクオリティにばらつきが大きかったのですが、比較的新しいタイプの神姫であるラプティアスはとても可愛く仕上がっています。服の造型が省略されている分、可動範囲は他のアクションフィギュアと比べても広く、どんなポーズでも楽にこなせるでしょう。鷲型の神姫とされていますが、武装のデザインはデフォルメが結構効いてて、第1弾の天使型や悪魔型を彷彿とさせるシンプルなものになっています。また、工夫次第では武器やアーマーの組み合わせによって無限に遊べるのも魅力です。 可愛らしいアクションフィギュア、広い可動範囲、豊富な武装という3点セットが売りのアイテムでした。
 しかし残念なのは、武装神姫の再生産が無く、今では入手困難なことですかね。一部の神姫ならまだ定価以下で購入できますが、人気の高い神姫については、値段がすごいことなってます。アニメ化した事ですし、そろそろ新型や再生産があっても良いのではないかな……と思っています。

return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング
のらた at 20:39│Comments(0) 武装神姫 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔