2013/01/22

【レビュー】超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第二部 46.エシディシ

01-超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 エシディシ
chouzou_acdc(1)
 今回はメディコスの超像可動シリーズにて登場した、「ジョジョの奇妙な冒険」第二部のエシディシを紹介します。エシディシは「柱の男」の一人であり、主人公のジョセフと対立します。「柱の男」は彼を含め3人で、他のメンバーもすでに同シリーズで発売しています。
 さて、まずは全体像を見てみましょう。強大な敵というだけあって、ものすごい肉体美! 見事な逆三角形体型ですね。

chouzou_acdc(2)
 全体像を斜め前から。

chouzou_acdc(3)
 お顔はこんな感じ。鋭い目線、X字の模様、鼻ピアスなどが特徴的。いかにも悪役っぽいお顔です。

chouzou_acdc(4)
 斜めから。顔の彫りが深くて美形です! 髪の毛や耳、ピアスの造型がかなりリアルですね。

chouzou_acdc(5)
 ちょっと変わった髪形とオシャレ(?)な帽子はこんな感じ。造型、塗装ともに綺麗です。

chouzou_acdc(6)
 波紋を流されてめちゃくちゃになってしまった頭部パーツもあります。もはや別人……。

chouzou_acdc(7)
 上から見てみる。首の骨が隆起したのかな? とにかく、もうわけわからんことになってますw

chouzou_acdc(8)
 胴体をアップ。やはり凄まじい肉体美! 衣装は復活時のではなく、ジョセフと再戦時のものですね。糸やリベットを体に直接縫い込むという、何とも人間離れしたファッション。肩の釘アーマーもインパクトが強い。

chouzou_acdc(9)
 背中の筋肉もすごい!

chouzou_acdc(10)
 脚部をアップで撮影。マッシブな上半身とは違い、ひょろっとして長い印象を受けます。ハーフパンツとサンダル(?)という軽装っぷりのせいでそう見えるのかもしれません。でも、太ももやふくらはぎの筋肉が一般人とは明らかに違いますねw 

chouzou_acdc(11)
 figmaと大きさ比較。figmaとはスケールが違うのか、本人がデカすぎるのか……とにかく大きいです。

chouzou_acdc(12)
 ここからは付属品の紹介。手パーツは挿げ替え式で、握りこぶし、力を抜いたような手、大きく開いた手パーツが両手分付属します。

chouzou_acdc(13)
 エシディシ様の攻撃手段といえば血管針! 血管を出した手パーツも両手分あります。右手の裂け具合もしっかり再現。

chouzou_acdc(14)
 戦いに敗れ、脳だけ残ったエシディシ様も付属。本当はジョセフの背中に付けるものですが、持ってないので今回は自身の背中に装着しています。裏側にピンが付いており、背中の穴に差し込んで固定します。

chouzou_acdc(15)
 専用のスタンドはアーム式。フィギュアの背中の穴に挿しこんで使います。写真だと見えませんが、スタンド部分には「ジョジョの奇妙な冒険」と書かれています。また、必要に応じてスタンド部分を分離する事もできます。

chouzou_acdc(16)
 可動についても簡単に紹介。胴体が胸部と腰で分割されており、写真のように前後に体を傾けるポーズが得意なようです。首の可動が前後左右によく動き優秀なため、ジョジョ特有のポーズを再現するのに役立ちます。
 脚部の可動について、膝は90度以上曲がり、足首にはヒンジが入っています。また、足のつま先部分が曲がるようになっており、動的なポーズがとりやすいのです。

chouzou_acdc(17)
 腕の可動について、肘もよく曲がり、上腕のロール軸可動もあります。手首にはヒンジが設けられており、スナップをかけたような手のしぐさを表現できます。
 肩はヒンジによる可動で標準的ですが、肩アーマーが完全に固定されており、腕を高く持ち上げるのは難しいです。また、肩部分自体を前後にスイングさせるような可動があり、これにより腕組みのようなポーズも可能です。

chouzou_acdc(18)
 一通り紹介したところで、最後はいろいろポーズとらせて遊んでみた。上の写真は石化時のポーズ。

chouzou_acdc(19)

chouzou_acdc(20)

chouzou_acdc(21)
 血管針アクション!

chouzou_acdc(22)

chouzou_acdc(23)

chouzou_acdc(24)

chouzou_acdc(25)
 おのれよくもー! な1枚。やられる5秒前みたいなお顔ですから、あまり印象に残ってない……。

chouzou_acdc(26)

 以上、「超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第二部 46.エシディシ」のレビューでした。
 ジョジョにはあまり興味がなかったのですが、機会があって漫画を読みまして、見事にハマってしまいましたw 2部の途中まで読んで柱の男たちカッケエエエェェェとなりまして、今回紹介した超像可動エシディシ様の購入に至ったわけです。ワムウやカーズ様も近いうちに購入したいところ、いやその前に第二部だけでも全部読みたいw
 さて、今回遊んだ超像可動のエシディシ様について、アクションフィギュアながら全体のプロポーションや細部の造型もよくできています。お顔は良く似ていますし、たくましい筋肉と逆三角形な体型もお見事。それでいて可動部が多く設けられておりジョジョ特有のポーズが簡単にできます! 塗装の精度も高めで好印象です。
 付属品は豊富で良いのですが、ちょっと残念なのは「泣き顔」が付属しなかったことですね……。弄ってるこっちが「あんまりだあああぁぁぁ」ってなりそうです。今後、第二部のキャラが同シリーズに登場するとしたら、ボーナスパーツとしてエシディシ様の泣き顔も付属してほしい! 切実に思います……。

↓ 祝! カーズ様とシーザー再販!


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事へのコメント

1. Posted by DCB   2013/04/20 19:14
エシディシ 素晴らしい!!
2. Posted by ノラタ   2013/04/26 01:37
 DCBさん、コメントありがとうございます! 管理人のノラタです。
 超造可動のエシディシ様、造形や可動も良好で、しかもネタにも事欠かないキャラですから、
よく他のアクションフィギュアと絡ませて遊んでいます! もうお気に入りですw
 値段は少し高めですが、それに見合ったクオリティだと思いますよ。ぜひ手にとってみてみださい!
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔