2013/01/31

【レビュー】トランスフォーマー ジェネレーションズTG-04 ディセプティコンボルテックス

01-TFジェネレーションズ TG-04ボルテックス
TFG_vortex(1)
 今回は、トランスフォーマー ジェネレーションシリーズより、ディセプティコンボルテックスを紹介します。ボルテックスはコンバッティコン部隊の一員で、仲間4人と合体することで合体兵士ブルーティカスとなります。ブルーティカス時の彼は腕や脚に変形するわけですが、その紹介はまた後日、別の記事で行います。
 まずはビークルモードの全体像から見てみましょう。見ての通り、メカメカしいヘリコプターからトランスフォームします。コンバッティコン部隊では少数派の空中戦力。パッケージ裏のキャラ設定によると、ボルテックスは拷問が得意で、敵を空まで引き上げてブンブン振り回すそうですw 用がすんだら地面に叩きつけるという、なかなか容赦ないヤツです。

TFG_vortex(2)
 後ろから。ヘリの尾翼部分もちゃんと再現されています。

TFG_vortex(3)
 横からだとこんな感じ。

TFG_vortex(4)
 フロント部分には機関銃が一門。この部分はロボットモード時には収納されます。

TFG_vortex(5)
 剣のような武器がヘリのランディングギア部分の両側に装着されています。銃口の造形もなされており、遠距離武器としても使えそうです。

TFG_vortex(6)
 4枚羽のローターは自由に回転します。動いた状態で写真で撮ってみると、勢いよく回転しているような1枚が撮れました!

TFG_vortex(7)
 飛んでいる姿をイメージして1枚。

TFG_vortex(8)
 さらに1枚! ヘリコプター型のトランスフォーマーはこういう写真が撮れるので楽しい。

TFG_vortex(9)
 続いて、ボルテックスのロボットモードを紹介。全体像を前後から撮影しました。全体的にメタリックイエローだったビークルモードに対して、ロボット時は赤色が目立ちますね。

TFG_vortex(10)
 斜め前から。逆三角形体形ながら、すらっと綺麗な体形が特徴的。

TFG_vortex(11)
 お顔をアップで撮影。コンバッティコンの中では一番角ばっていると思われる頭部w 首部分にボールジョイントが設けられており顔を左右に向けられますが、すぐ横のパーツと干渉するために、大きく上を向かなければ左右スイングができません。

TFG_vortex(12)
 上半身部分はこんな感じ。左腕にはヘリコプターのローターが配置されています。胸部についてですが、形はヘリコプターのフロント部分に近いが色が全然違う。おそらくビークルの内部メカを造形したものじゃないかなーと思っています。ディセプティコンマークはまさかのシールですので、剥がれていないか注意しましょうw

TFG_vortex(13)
 背中にはヘリコプターのリア部分が豪快にw ジェネレーションズシリーズでは珍しい余りパーツですね。

TFG_vortex(14)
 脚部にはビークルのフロント部分の装甲が来ています。内側がスカスカなのがちょっと気になるところ。

TFG_vortex(15)
 付属の武器は2本のソード! 両手に持たせてカッコ良いポーズをとらせましょう!

TFG_vortex(16)
 拳の上下から半挿しするように持たせると、両刀のような使い方もできます。

TFG_vortex(17)
 先ほどもちょろっと書きましたが、この武器には銃口のような造形がありまして、拳銃のように扱うこともできます。まぁ、一種の銃剣みたいなものでしょうか。

TFG_vortex(18)
 ここからは各部分の可動について説明。肩部分はボールジョイントで、上腕のロール軸可動があり、肘はだいたい90度ほどまがります。トランスフォーマーにありがちな、標準的な可動ですね。

TFG_vortex(19)
 左腕にはローターが常備装着。展開してカッターのように使うのも良いでしょう。ちなみに、ローターの基部が若干ですが可動します。

TFG_vortex(20)
 下半身の可動がちょっと見ただけでは分かりづらいので詳しく説明。腰の回転可動あり、スカート部分が前側に開けるため、脚部の可動の邪魔になりません。
 股関節はボールジョイント、太もものロール軸可動もあります。ひざ部分には、ちょっと離れていますが2つのヒンジが仕込まれており、二重関節のような動きができます。このように脚部の可動はなかなか優秀なのですが、つま先が動かせないためバランスは悪め。ローターを使ってうまく自立させるという事もできますが、空中戦力ということもありますし、ここはスタンドを積極的に使って遊びたいところですね。

TFG_vortex(21)
 一通り説明が終わったところで、最後はいろいろとポーズさせてみました!

TFG_vortex(22)
 ローターアクション!

TFG_vortex(23)

TFG_vortex(24)

TFG_vortex(25)
 二丁拳銃アクション!

TFG_vortex(26)

TFG_vortex(27)

TFG_vortex(28)
 二刀流アクション! 銃と剣、どちらもこなせるのは素晴らしいですね~。

TFG_vortex(29)

TFG_vortex(30)

TFG_vortex(31)

 以上、「トランスフォーマー ジェネレーションズTG-04 ディセプティコンボルテックス」のレビューでした。
 二刀流と二丁拳銃のどちらもこなすボルテックスの紹介でした。彼の良いところは武器の豊富さですね。銃にも剣にも使える武器2本だけでも十分遊べますが、ヘリコプターのローターを武器として使ってみてもカッコ良い! 可動範囲も広く、これらの武器が存分に生かせると思います。スタンドを使ってアクロバティックなポーズをとらせてみましょう! 
 欠点を言えば、脚部の内側がスカスカでちょっと気になるところですね……。あと、胸部がシール仕様になっているのが不思議。なぜ?! 私がパッケージから取り出した時、思いっきりシールがずれていたところを見るに粘着力も弱いっぽい。マークが目立つ分には良いのですが、すぐ剥がれるのなると困りものですね。
 欠点を差し引いても、ボルテックスは十分魅力的なトランスフォーマーだと思います! 合体兵士ブルーティカスを作るには必須ですが、単品としても遊びがいがあるのは素晴らしいですね。

return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔