2013/02/09

【レビュー】ねんどろいど CVS-01 雪ミク たのしい雪あそび・エディション

nenndoro_yukimiku2011(40)
nenndoro_yukimiku2011(1)
 クリプトンの人気シリーズVocaloidの「キャラクター・ボーカル・シリーズ」より雪ミクがまたもやねんどろいどに登場です。雪ミクさんはその姿から分かるように、初音ミクの雪仕様のキャラクターなのです。今回紹介する「たのしい雪あそびver」は2011年の札幌雪祭りにて先行販売されました。
 さて、まずは全体像を見てみましょう。前から。全体的なデザインは去年の雪ミクさんと同じですが、今回は様々な箇所にヒンジやボールジョイント仕込まれており、可動に力を入れたところが大きな変更点です。

nenndoro_yukimiku2011(2)
 全体像を斜め前から。塗装の綺麗さも前回より改善されています。

nenndoro_yukimiku2011(3)
 斜め後ろから。

nenndoro_yukimiku2011(4)
 表情パーツは全部で3種類。元気いっぱいな笑顔。

nenndoro_yukimiku2011(5)

nenndoro_yukimiku2011(6)
 照れ顔。女の子らしい恥じらいが見られて素敵です!

nenndoro_yukimiku2011(7)
 今回もやってきました、はちゅね顔! 去年の雪ミクさんよりキリッっとしていて、やる気満々です。

nenndoro_yukimiku2011(8)
 ねんどろいどに登場した他のキャラクターの表情を雪ミクさんに付けて遊ぶ事ができます。写真はシャロの><な表情パーツですw

nenndoro_yukimiku2011(9)
 中野梓の呆然とした表情パーツ。

nenndoro_yukimiku2011(10)
 BRSの叫び顔。目の色がぴったりで似合いますね。

nenndoro_yukimiku2011(11)
 ちょっと気になったのが表情パーツの形状です。写真の左側が2010年の雪ミク、右側が今回の雪ミクです。このように若干形状が異なっており、雪ミクさんに表情パーツを流用することはできるのですが、他のキャラクターに雪ミクさんの表情パーツを使う事ができません。ここはちょっと残念。

nenndoro_yukimiku2011(12)

nenndoro_yukimiku2011(13)
 左右のヘッドセットですが、今回は雪の結晶をあしらったイヤーマフに。季節感がよく出ますね。

nenndoro_yukimiku2011(14)
 いつものヘッドセットも付属しますよ。白っぽい髪や衣装に対して、ヘッドセットは真っ黒ですので、色移りに注意です。

nenndoro_yukimiku2011(15)
 ミクさんのツインテールは、今回も雪の結晶模様&クリアーパーツという仕様になっています。前回より透明感が増していて綺麗!

nenndoro_yukimiku2011(16)
 ツインテール付け根部分にジョイントが設けられており、写真のように動かす事ができます。お陰で動的なポーズをとらせることができますね。

nenndoro_yukimiku2011(17)
 ツインテールを使った3点倒立ももちろん可能。この機能はむしろ、野外撮影で威力を発揮しそうです。

nenndoro_yukimiku2011(18)
 今回のスタンドはアーム式となっています。各部の可動を殺さない、遊びやすいなどのメリットがありますが、フィギュア本体の背中に穴を空けてしまうという欠点もあります。

nenndoro_yukimiku2011(20)
 ボディ部分をアップで撮影。雪仕様ということで、白や銀色のカラーリング。スカートやソックスの光沢がとても綺麗。他の部位の造型、塗装も綺麗に仕上がっています。

nenndoro_yukimiku2011(21)
 もう1枚! ねんどろいどとしては、結構スリムな体型ですね。その方がアクションフィギュアとしては助かりますよね。

nenndoro_yukimiku2011(22)
 今回の雪ミクさんは、様々な部位が可動するのが大きなポイント! ここからは可動について簡単に説明します。
 肘はヒンジにより90度ほど曲がります。上腕と手首のロール軸可動もありまして、デフォルメフィギュアのくせにかなり細かい動きができますw

nenndoro_yukimiku2011(23)
 肩にはヒンジとロール軸方向の可動あり。写真のように、腕を高く持ち上げる事ができます。

nenndoro_yukimiku2011(24)
 ちょっと分かりづらいかもしれませんが、腰にボールジョイントが仕込まれており、回転や前後スイングが可能です。

nenndoro_yukimiku2011(25)
 脚部の可動について。膝も90度ほど曲がります。さすがに足に可動はありませんw

nenndoro_yukimiku2011(26)
 スカート内部はこのようになっています。股関節はボールジョイントとなっており、可動範囲がとても広い。個体差かもしれませんが、私の雪ミクさんはこの部分の可動が固くなっていて動かしづらいです……。そんな場合はボールをちょっと削って直してあげましょう。
nenndoro_yukimiku2011(27)
 ここからは付属品の紹介です。まずは冬には欠かせないマフラーです! 雪の結晶がプリントされており、統一感がありますね。

nenndoro_yukimiku2011(28)
 手袋をはいた手パーツが両手分付属。商品名にあるように、雪あそびの準備万端ですねw

nenndoro_yukimiku2011(29)
 はちゅねさんの氷ネギとその持ち手。透明感があって綺麗!

nenndoro_yukimiku2011(30)
 短いネギも付属。意味深な反り具合……。

nenndoro_yukimiku2011(31)
 今回は、なんと雪だるまもセットとなっています! はちゅね顔の雪だるま……w

nenndoro_yukimiku2011(32)
 先ほどの短いネギは、差し込んで雪だるまの腕のようにできます。ネギがあると無いでは、印象が違いますね~。

nenndoro_yukimiku2011(33)
 ちなみに雪だるま頭部は取り外しができ、写真のようにねんどろいどぷちのキャラクターの頭部を挿げ替えることが可能。なかなか滑稽な1枚ですw しかし、雪だるまの形状の問題で、ショートヘアのキャラクターじゃないと挿げ替えは厳しいです。

nenndoro_yukimiku2011(34)
 ボーナスパーツとしてこのような軟質素材のアイテムが付属。何に使うのかと言いますと、これに水を注いで凍らせることで、ミクさん氷像ができるのです! おまんじゅうや氷ネギも作製可能。雪ミクさんをゲットしたら是非試してみてくださいね。

nenndoro_yukimiku2011(36)
 最後に、前回の雪ミクと一緒に撮影。2011年の雪ミクさんは胸から腰の部分が引き締まっていて、とてもスリムに見えます。ちょっとだけ大人っぽい感じに近づいたのかなーと思います。

nenndoro_yukimiku2011(38)
 さて、最後はいろいろ遊んだものを撮影しましたー!

nenndoro_yukimiku2011(39)

nenndoro_yukimiku2011(40)

nenndoro_yukimiku2011(41)
 個人的にお気に入りの1枚!

nenndoro_yukimiku2011(42)
 一緒に販売していたマグカップに入れてみた。ひょっこり顔だけ出ていて、とてもキュートです!

nenndoro_yukimiku2011(43)
 雪だるまの頭を雪球代わりにするはちゅねさん……。

nenndoro_yukimiku2011(44)

nenndoro_yukimiku2011(45)

 以上、「グッドスマイルカンパニー ねんどろいど CVS-01 雪ミク たのしい雪あそび・エディション」のレビューでした。
 2011年の雪祭りで販売された雪ミクさんの紹介でした。リペイント商品で付属品も寂しかった前作ですが、今回からはメーカーも本腰を入れて、豪華仕様に! マフラー、イヤーマフ、手袋パーツ、さらには雪だるままで付属し、より冬っぽさを感じられるようになりました。「ミクさん氷像を作れる型」という面白いアイテムしており、メーカー側も遊び心いっぱいですねw
 今回の雪ミクさんの最大の特徴は、他のアクションフィギュアと劣らない可動にあります! あらゆる部分に可動箇所が設けられており、元気いっぱい遊んでいるミクさんのポーズがとれます。雪原を駆け回り、雪だるまを作り、雪合戦をし、時には可愛らしい恥じらいな表情を見せる雪ミクさん。これを全て再現できるのはアクションフィギュアならではですよね! 
 昨年より大人のお姉さんっぽい雰囲気が出ている雪ミクさんですが、遊ぶ時は子供のように無邪気に遊ぶ! アクションと可愛らしさが上手く融合したねんどろいどでした。

return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔