2013/03/02

【レビュー】タカラトミー トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-12 エアレイド

01-TFジェネレーションズ TG-12 エアレイド
TFG_airraid(1)
 今回は、トランスフォーマージェネレーションシリーズより、オートボット戦士エアレイドを紹介します。初代TFはエアーボット部隊の一員であり、名前は「エアーライダー」に変更されていました。エアレイドは多くのシリーズで空の戦士という位置づけがされており、本パッケージ裏側でも空中戦ができることが示されています。
 さて、まずはビークルモードから見てみましょう。一応戦車らしいのですが、イメージとははるかにかけ離れたデザインとなっています。サイバトロン星の戦車ってことかな? ビークルの砲塔部分(?)のオートボットマークが逆さになっていますが、間違いではなくこれが正しい変形となっています。ちょっと不恰好ですね。

TFG_airraid(2)
 後ろから。裏側に剣のような武器を収納しているため、スタンドを使わないで置くと傾いてしまいます。

TFG_airraid(3)
 真横から。各部のメカメカしいディテールもかっこいいですね。転がし走行はできません。

TFG_airraid(4)
 砲身部分はこんな感じ。各部の塗装もよくできています。発射口、さらにエネルギー供給管まで造型しているは芸が細かいですね。

TFG_airraid(5)
 ビークルの上にはウイングのようなものが配置されています。これは取り外し可能で、ロボットモード時の武器となります。

TFG_airraid(6)
 空中を飛行しているイメージで1枚!

TFG_airraid(7)
 もう1枚!

TFG_airraid(8)
 非公式変形ですが、写真のように戦闘機のように変形する事もできます。こちらもカッコいいので紹介します。

TFG_airraid(9)
 後ろからだと戦闘機っぽく見えませんが、サイバトロン製だと言い張れば大丈夫!(ぇ

TFG_airraid(10)
 ちなみに、これをそのままひっくり返しても十分カッコいい! 個人的にはむしろこちらを推したいですw

TFG_airraid(11)

TFG_airraid(12)
 戦闘機モードで撮影!

TFG_airraid(13)
 さて、続いてはエアレイドのロボットモードを紹介。全体像を前後から見てみましょう。余計なパーツが無く、すっきりしたプロポーションが窺えます。

TFG_airraid(14)
 斜め前から。脚は細長い感じですが、胸部は逆三角形で、しかも前後方向に盛り上がっていて、以外にもマッシブな体型ですねw

TFG_airraid(15)
 お顔をアップで撮影。西洋の鎧を被った騎士というようなデザインです。いかにも正義のヒーローな雰囲気で、純粋にカッコいいです!
 頭部は内部のヒンジにより、左右に顔を向けることができます。上下に動かせないのが残念。

TFG_airraid(16)
 上半身はこんな感じです。ビークル時の砲塔が胸部に、背中にはウィングが配置されています。

TFG_airraid(17)
 背中にはウイングの他に銃も背負っています。取り外して手に持たせる事もできますが、この説明はまた後で。

TFG_airraid(18)
 脚部。ちょうど砲身部分が変形したものとなっています。上半身がゴツい故に、ひょろっとしてる印象が拭えないw

TFG_airraid(19)
 ここからは付属の武器を紹介。ビークルの砲塔に付いていたウィングは変形して剣となります。中央部がクリアー仕様になっていて、刃などの塗装も綺麗に仕上がっていますね。この武器は写真のように手に持たせる事ができます。

TFG_airraid(20)
 武器その2。先ほどよりも長い剣でして、サイズ的にもてあます事もしばしば。

TFG_airraid(21)
 中央を折りたたんで、銃のようにするのも良いでしょう!

TFG_airraid(22)
 武器その3は、背中に背負っていた2連機関銃です。直接手に持たせる事もできますが、写真のように腕と連結させてもカッコいいです。

TFG_airraid(23)
 それぞれの武器を合体して遊ぶ事も可能です。説明書ではこの合体武器が紹介されていました。

TFG_airraid(24)
 3つ全てを合体させても面白いでしょう。豊富な武器、しかもそれぞれ合体できるなんて……遊びがいがありますね。

TFG_airraid(25)
 各部の可動について簡単に紹介。 肩部分には2方向のヒンジがあり 肩は軸方向に回転できる可動部とヒンジにより、前後や左右に腕をスイングさせられます。肘はヒンジとボールジョイントを使った二重関節となっており、これにより剣の両手持ちなども可能です。また、手首にもヒンジが設けられています。
(2013/3/3修正、言葉使いの間違い。初歩的なミスでした、すみませんorz)

TFG_airraid(26)
 脚部の可動について。股関節はボールジョイント、膝はヒンジにより90度ほど曲がります。膝すぐ上に ロール軸方向のヒンジ 軸方向に回転する可動部があり、脚部のポージングの幅が広がるでしょう。つま先部分もヒンジにより可動しますが、ちょっと緩めの結合となっています。ボンドや接着剤などで軽く補強してあげましょう。
(2013/3/3修正)

TFG_airraid(27)
 最後に、いろいろポーズをつけて遊んでみました!

TFG_airraid(28)

TFG_airraid(29)

TFG_airraid(30)

TFG_airraid(31)

TFG_airraid(32)

TFG_airraid(33)
 合体武器アクション! 両手持ちがなかなか映えます!

TFG_airraid(34)

TFG_airraid(35)

TFG_airraid(36)

 以上、「トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-12 エアレイド」のレビューでした。
 空中戦が得意そうなオートボット戦士エアレイドの紹介でした。本体はTFプライム AMシリーズのショックウェーブをリペイントしたものとなっており、細部や塗装を除いてほとんど同じものとなっています。AMシリーズは塗装を省略してシールにすることで値段を抑えているため、同じ大きさの玩具でも値段が1000円近く違ってきます。塗装にどれだけ手間が掛かっているか思い知らされます。
 今回紹介したエアレイドについて。ロボットモード時はサイバトロン仕様の戦車、また非公式ではありますが戦闘機のようなビークルにさせることもできます。これはTF開発者さんのツイッターでのつぶやきで紹介されていまして、私も見事に惚れてしまい購入に至ったわけですw トリプルチェンジャーいいですよね!
 ロボットモード時は無駄なパーツが無くすっきりしています。可動範囲もなかなか広いですが、お顔を上下に動かせないのはちょっと残念。そして一番注目すべきは3種類も付属する武器! 銃撃や二刀流アクションをこなし、しかも全部合体して新しい武器にできるというバリエーションの広さが素敵です。
 非公式変形ですがトリプルチェンジャー、さらに多種多様の武器が付属するエアレイド。本来購入するはずじゃないかった彼ですが、TF2月組の中で一番気に入ってしまいましたw 興味がある方はぜひチェックしてみてください。


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事へのコメント

1. Posted by ああああ   2013/03/03 11:24
ヒンジだと軸関節のことではなく「蝶番」の意味になってしまいますよ。
2. Posted by ノラタ   2013/03/03 14:40
 こんにちは、管理人のノラタです。
 ご指摘ありがとうございます。早速訂正しました! 
こんな初歩的な間違いをしてしまうとは……お恥ずかしいですorz
 これからも当サイトをよろしくおねがいします~!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔