2013/03/30

【レビュー】仮面ライダーウィザード WAP! 08 仮面ライダービースト&ビーストキマイラ

01-WAP 仮面ライダービースト
wap_beast(1)
 今回は、仮面ライダーのアクションフィギュアシリーズ「WAP!(wizard action please)」より、仮面ライダービーストとビーストキマイラのセットを紹介します。値段の安さと販売ペースの早さが売りのシリーズですが、ビーストはなかなか登場しなかった。ウィザードの4スタイルとそれぞれのドラゴンスタイルを完全に出しきって、やっと発売されました。キマイラとセットという事で、豪華な仕様となっています。
 さて。まずは仮面ライダービーストからの紹介です。全体像を前後から。ライオンをモチーフにしたライダーです。

wap_beast(2)
 斜め前から。色は黒と金という、シンプルで渋い感じ。煌びやかな金色は、何だか高級感がありますよね。

wap_beast(3)

wap_beast(4)
 お顔をアップで撮影。ライオンのたてがみ、鋭い牙を持っているかのような口元が特徴です。目は単純に塗装がなされており、複眼模様はありません。

wap_beast(5)
 上半身のディテールを見てみましょう。ライオンの顔が肩アーマーに造形され、たてがみが胸部までなびいたような、とてもオシャレです。左右非対称なデザインもまた良いですね。

wap_beast(6)
 一応、肩アーマーのライオンを正面から撮影。たてがみの表現がビーストやキマイラとは異なって、ギザギザ模様となっています。

wap_beast(9)
 脚部はこんな感じ。金色のライン、足首の特徴的なディテールも再現。

wap_beast(7)
 ビーストドライバーと指輪ホルダー。それぞれ金色で綺麗に塗装されています。ビーストドライバーはライオンの、横の動物それぞれを見事に造形しています。こんな細かい部分まで……すごい!

wap_beast(8)
 ビーストウィザードリングの造形もしっかり再現。流石に細かな塗り分けまではありませんが、遠目から見る分には十分ですよね。

wap_beast(13)
 先に、ビースト本体の可動について簡単に説明です。肩は二軸式で前後左右にスイングできます。上腕のロール軸可動があり、肘は90度ほど曲がります。手首の回転も可能。指は人差し指と中指、薬指と小指がそれぞれが一体となっていて、ヒンジで動くようになっています。手の力を抜いたポーズや、武器を握るポーズなどが再現できます。
 写真に説明がありませんが、肩部分のアーマーは腕とは別パーツとなっています。ちょうどSHフィギュアーツの仮面ライダーシリーズによく利用される肩アーマーに似ていますね。左右方向に回転するようになっており、ある程度可動の妨げにならないようにできています。

wap_beast(14)
 脚部の可動について。腰は回転可能。股関節は二軸式に変更されており、過去の仮面ライダーシリーズのフィギュアよりも見栄えが良くなっています。腿の回転可動あり、膝は90度ほど曲がります。足首にはボールジョイントが仕込まれており、フィギュアが自立しやすくなっています。

wap_beast(10)
 ここからは付属品を紹介。ビーストの武器、ダイスサーベルは刃やダイス部分のライオンを塗り分けていて、なかなか見栄えが良い。この武器はどちらの手にも持たせる事が出来ます。

wap_beast(11)
 造形も細かい部分までよくできています。ダイスまで造形されていますが、その目は2。なりきり玩具みたいに回転させる事はできませんから、目はそのまま。気分的にちょっとだけ残念かもw

wap_beast(12)
 指輪をはめ込む穴もちゃんと空いており、写真のようなポーズも可能。何気に好印象です!

wap_beast(15)
 ビーストと言えば、カラフルなマントですよね! というわけで、劇中で使われた4種のマントがすべて付属します。右肩アーマーを取り外して、それぞれのマントを取り付けます。
 上の写真はファルコマント。隼をモチーフにしたもので、空中戦とかが得意なのかな(劇中での活躍を覚えていない……orz)マント後ろ側にはヒンジが設けられており、ちょっとだけマントの可動があります。

wap_beast(16)
 カメレオマント。見た目通りカメレオンに由来するマントです。ビーストの姿を隠したり、舌を伸ばして攻撃したり。一番活躍しているかもしれないマントかな?
 マントの付け根部分にボールジョイントがあり、マントが良く動いてくれて便利。カメレオマントでポーズつけて遊ぶ時は楽しいものです。

wap_beast(17)
 ドルフィマント。肩にイルカの頭をそのまま持ってきたようなマントで、主に治癒能力があるようです。
 マント前側にヒンジが設けられており、少しだけならマントの可動ができます。ただ、マントが腕を完全に隠してしまうので、カッコいいポーズを付けようと思ったら難しいかもしれません。

wap_beast(18)
 バッファマント。その名の通りバッファローのマントです。燃えるような赤色が闘牛士っぽい印象を与えますねw
 マント部分が左右にスイングするようなヒンジがありまして、カメレオほど自由度はありませんがそれなりに表情を付けることが可能です。

wap_beast(26)

wap_beast(27)
 実は、左肩アーマーも取り外し可能で、写真のように、両方の肩にマントを取り付けることも。劇中ではありえない、玩具限定の遊び方です!(ぇ

wap_beast(19)
 最後に、仮面ライダービーストの契約ファントム(?)、ビーストキマイラの紹介です。先ほど紹介した4つのマントを全てキマイラに取り付けて、完全体となります。様々な動物を合体させたような姿に、キマイラの名前はふさわしいでしょう。
 全体像を前から。ベースとなる獣はやはりライオンのようです。左右のマントが羽根みたいですねw

wap_beast(21)
 後ろから。カメレオの舌を尻尾に見立てています。何とも奇抜なアイディア!

wap_beast(20)
 横から。キマイラ本体は意外にもみすぼらしい体型なのですが、マントで覆うことでボリュームを大きく見せています。横からだとその様がよく分かります。

wap_beast(22)
 キマイラのお顔は、仮面ライダービーストに似たようなデザインとなっています。いや、むしろこっちが本家かなw 鋭い目、牙、額の宝石までちゃんと造形されています。

wap_beast(23)
 可動はそこまで恵まれているわけではありません。4本の脚が前後にスイングするだけの簡単なもので、動的なポーズを付けるにはちょっと物足りないかなー。足首や膝部分にも可動が欲しかったです。

wap_beast(24)
 仮面ライダービーストとの連動ギミック。後頭部には取っ手なるものが配置されております。なんとも不自然な……w

wap_beast(25)
 キマイラにビーストを騎乗させることができます。設定上のサイズ比は正しくありませんが、遊びやすさ優先で設計されているようですね。

wap_beast(30)
 さて、一通り紹介したところで、最後はいろいろポーズを付けて遊んでみました!

wap_beast(29)

wap_beast(28)
 逆手持ちもカッコいい!

wap_beast(31)

wap_beast(32)
 マントを使ってアクション!

wap_beast(33)

wap_beast(34)

wap_beast(35)
 ドルフィマントは後ろ姿が美しい……。

wap_beast(36)
 セイバーストライク! 振りかざした後のポーズなのですが、あまりカッコよく見えないorz

wap_beast(37)
 ダイスサーベルは運で威力が決まる気まぐれな武器。出目が低いときの弱そうなサーベルを写真のように再現してみましたw 軟質素材ですので、こんなことも簡単にできちゃいます。

wap_beast(38)
 ビーストキマイラとアクション!

wap_beast(39)

wap_beast(40)
 「さあ、エサをよこすのだ」「分かった分かった、皆まで言うな!」
 おまけに1枚。キマイラさんはこんな可愛いポーズまでこなしますw

wap_beast(41)

 以上、「バンダイ 仮面ライダーウィザード WAP! 08 仮面ライダービースト&ビーストキマイラ」のレビューでした。
 初登場からしばらくして、ついにビーストが登場しました。初登場からもう1~2カ月くらいは経過しての発売でして、遅れてる感が否めないw 
 ビースト本体は高級感ある金色の塗装が特徴で、細部もかなり忠実に再現されています。可動や見栄えを配慮して、数点の改善も見られます。股関節はボールジョイントから二軸式になり見栄えが向上。肩アーマーはフィギュアーツと同様に肩と独立して動かせるようになりました。手の可動は歴代ライダーのフィギュアと変わっておらず見栄えが良くないかもしれませんが、これは手の挿げ替え無しで武器の持ち方を微妙に変えられるので、結構気に入ってたりします。
 劇中で使われた4種のマントも玩具風に解釈して再現。マント自体もある程度可動し、ポーズの幅が広がる事でしょう。設定上ありえませんが、両肩にマントを付けて遊ぶのもまた楽しいと思いますw また、マントをそのままキマイラ本体に装着、しかもビーストを搭乗できるというのは良いアイディア! キマイラ自体は肉抜きが多めでちょっとアレなのですが、マントを上手く覆う事でしっかりボリュームを出しています。
 ビースト&キマイラ、さらに各種マントも付属して、割引価格がおよそ3000~3500円。WAPシリーズの中でも最もプレイバリューが高い商品だと思います。来月は同シリーズに強化形態のビーストハイパーが登場しますから、併せて購入するのはいかがでしょうか。


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔