2013/04/05

【レビュー】セガプライズ けいおん!! PMフィギュア Lefty, Rock&Roll!! 秋山澪

01-セガプライズ けいおんPM lefty
sega_pm_mio(1)
 人気作品「けいおん!」より、軽音部のベース兼ボーカル担当、秋山澪のフィギュアがセガプライズに登場しました。放課後ティータイムのロゴが描かれたTシャツを着た姿を立体化、学園祭ライブを再現したフィギュアとなっています。実はこれ、シリーズ第2弾でして、第1弾の平沢唯は1年以上前に登場しました。随分と間が空きましたね。
 さて、まずは全体像を見てみましょう。大きめの写真を1枚目に用意しました。

sega_pm_mio(2)
 全体像を前後から。ちょうど歌っている瞬間を再現しています。HTTのシャツ、愛用のベース、マイクスタンドなどが特徴です。

sega_pm_mio(3)
 全体像を斜め前から。フィギュアのスケールはおよそ1/7程度で、市販のフィギュアにも劣りません。

sega_pm_mio(4)
 全体像を斜め後ろから。

sega_pm_mio(8)

sega_pm_mio(9)
 マイクを取り外して、お顔をアップで撮影。恥ずかしがり屋の澪ちゃんらしく(?)、ちょっと緊張してこわばったような表情に見えます。白い歯まで表現されています。

sega_pm_mio(17)
 ここでマイクとそのスタンドについて紹介。このようにフィギュアから取り外しができるようになっています。特に固定用のダボなどはありませんので、マイクの持たせ方を工夫する事でフィギュアの印象を少しだけ変えられるかもしれません。

sega_pm_mio(5)

sega_pm_mio(6)

sega_pm_mio(7)
 マイクを持たせた状態でお顔をアップ。歌っている雰囲気がよく出ていますよね~。

sega_pm_mio(10)
 澪ちゃんといえば黒髪ロングヘアーですが、大人しいポーズのため、髪のなびき具合も少なくなっています。造形はなかなか良いのですが、擦れキズがちょっと目立ちます……。

sega_pm_mio(11)
 お洋服をアップで撮影。HTTロゴをあしらったシャツとスカートというシンプルな組み合わせ。見た目よりも動きやすさを重視したスポーティな衣装ですね。高校の学園祭ではありがちかもしれないw

sega_pm_mio(12)
 一応横からも撮影。魅力的な大きな起伏が拝めます!

sega_pm_mio(14)
 胸部をアップで撮影。澪ちゃんといえば、やたら胸が大きいのが有名。Tシャツごしでもその大きさがよく分かりますね。Tシャツのシワ表現もしっかりできていて、よりリアルに。

sega_pm_mio(15)
 もう1枚! 垂れ下がっているベースのストラップがつくる胸下の空間が、胸の大きさを物語っているのです……!

sega_pm_mio(16)
 澪ちゃん愛用、左利き用のベースはこんな感じ。弦は張っていませんが、本体の模様などをしっかりと再現しています。フィギュア本体と固定されており、取り外しはできません。ちなみに、左手のピックは手と一体造形、塗装で見事に表現しています。

sega_pm_mio(18)
 続いては、おみ脚をいろいろな方向から見てみましょう。前側3方向から。太もも、ふくらはぎの魅力的な膨らみが良いですね~。靴は学校指定の中靴、ソックスも再現されていますが、食い込み造形は見られません。

sega_pm_mio(19)
 後ろ側3方向から。すらっと長いというよりは、ちょっと短くて太ましい印象を受けます。個人的には、JKっぽい雰囲気(?)があって良いな~と思っています。上手く形容できない……なんとか伝わってくれ!(ヲイ

sega_pm_mio(20)
 スカート内部はこんな感じ。見えない部分ですが、リアルにしっかり作りこまれています。残念ながら縞々ではないorz

sega_pm_mio(21)
 最後にスタンドの紹介。たくさんの☆マークをあしらった光沢あるスタンドとなっています。この仕様は、第1弾の唯でも同様でした。忘れずに統一してくれたのは嬉しいところです。

sega_pm_mio(23)
 さて、一通り紹介したところで、最後は適当にいろいろ撮ってみました~。

sega_pm_mio(24)

sega_pm_mio(25)

sega_pm_mio(26)

sega_pm_mio(22)

以上、「セガプライズ けいおん!! PMフィギュア Lefty, Rock&Roll!! 秋山澪」のレビューでした。
 第1弾から長い期間を経て、第2弾の澪がついに登場しました。あまりに間が空いたので、もう第1弾は単発モノだと思っていましたが、ここに来てまさかのシリーズ化! ウィンドミル奏法で勢いのあるポーズだった唯に対して、澪ちゃんは大人しい、というか強張っているようなポーズとなっています。
 歌っている瞬間を再現した表情、ベース、マイクスタンドなど、プライズながらどれもしっかりしています。髪やシャツのシワ造形もよく出来ていて、シャツ越しの大きな胸がたまらん……! ちょっと気になるのは、髪に見られた擦り傷ですかね。仕方ないものかもしれませんが、やはり何とか直してほしいなー。
 今後のこのシリーズですが、2013年5月に梓が登場するようです。何やら躍動的なポーズらしく、これまで登場したフィギュアの出来からも、期待が高いと思われます。律やムギちゃん、もしくは観客だったモブも是非フィギュア化してほしいところ! モブはダメかな……。


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング
のらた at 03:42│Comments(0) セガプライズ | けいおん!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔