2013/05/25

【レビュー】バンダイ 獣旋バトル モンスーノ X-100

01-モンスーノ X-100
monsuno_x100(1)
 アニメは絶好調の作品「獣旋バトル モンスーノ」より、機械とモンスーノの融合をテーマとした新勢力、
「フォージ」のモンスーノ、X-100を紹介します。名前の読み方は英語ではなく、「えっくすひゃく」となります。
子供にも分かりやすいようにしたのだと思いますが、何だか可愛らしい……w
 さて、まずはX-100の全体像から。猫や狼をモチーフにしたデザインで、ところどころに
機械っぽい造形が盛り込まれています。

monsuno_x100(2)
 後ろから。全長は7cm程度とかなり小さいフィギュアです。

monsuno_x100(3)
 横から。前足裏側のスピンソーが特徴的。劇中では、これで起伏の激しい荒れ地を走行した
シーンもありました。

monsuno_x100(4)
 お顔はこんな感じ。狼のような顔に2本の角が特徴ですね。塗装も荒いながらある程度されています。

monsuno_x100(5)
 可動する場所は写真で青い丸で囲んだ部分だけ。角、首、左右スピンソー、膝に当たる部分、
あと尻尾ですね。それ以外の部位にもリベットが見られ、もっと動くようにも見えますが、
そのほとんどにバネが仕込まれており、ポーズは固定です。

monsuno_x100(6)
 膝の可動を使ってお座りのようなポーズも。フィギュアの小ささも相まって、まるでペットみたいですw

monsuno_x100(7)
 モンスーノを収納する「コア」の紹介。中央辺りがクリアー仕様となっており、
試験管のようなイメージですね。細部のデザインはフォージ独特の、メカメカしい感じになってます。

monsuno_x100(10)
 コアの中は空洞になっていて、X-100を写真のように畳んでコアに収納します。
動物のフィギュアが筒状になって収納できる技術は中々すごいですね

monsuno_x100(8)
 で、収納した状態はこんな感じ。お尻辺りにあったフックを使ってコアと固定します。
 実際の遊び方ですが、この状態のコアを指で弾いてスピンさせます。コア同士ぶつかるなどして
衝撃が加わるとフックが外れ、フィギュアが飛び出す仕組みとなっています。
誤って飛び出さないように、コアにはロック(鍵)機能があります。

monsuno_x100(9)
 ちなみに、コアの底面にはフォージのシンボルが描かれています。

monsuno_x100(11)
 付属のカード。X-100の理想図や、公式バトルで使う諸数値が記載されています。
裏側はモンスーノのタイトルロゴ。おそらく全カード共通ですね。

monsuno_x100(12)
 一通り紹介したところで、最後は適当に遊んでみた!

monsuno_x100(13)
 VSスカイサイトさん! 

monsuno_x100(14)
 もはや戦いは避けられないのか……

monsuno_x100(15)
 武装神姫など、アクションフィギュアと絡ませて遊ぶと、その小ささ故に可愛らしい子犬なりますw
こんな風に遊んでみるのも楽しいかも……?

monsuno_x100(16)
 「ご主人、飯はまだか~」    ゴロゴロ

monsuno_x100(17)

 以上、「バンダイ 獣旋バトル モンスーノ X-100」のレビューでした。
 新勢力フォージより、機械との融合をテーマにしたモンスーノ、X-100が登場しました。
アニメではコアテック、ストーム、エクリプスの3勢力でもそれぞれ互角っぽいのに、そこからさらに
新勢力を追加する斬新さ! フォージ意外にも、ファイブアームズ、ストームの部隊ストライクフォースも
登場して、勢力の複雑化。もう終わりが見えません……w

 玩具の出来についてですが、まあ、何て言うか……予想通り、いつもの出来ですね。
フィギュアのフックを上手く隠せていないモンスーノが多く見られますが、X-100はしっかり隠せていて、
よく出来ている方だと思います。フィギュアを折りたたんでコアに収納する技術はすごいと思いますが、
肝心のボリュームが不足していますし、飛び出した時の自動部位が少ない。
公式の遊び方も未だによく分からないですし、まだまだ魅力に欠けるホビーかなーと思います。
アニメはかなり面白いのですけどね~。

 最後の写真数枚のように、アニメで気に入ったモンスーノを買って、他のフィギュアなどと
絡ませて遊ぶのも楽しいかもしれません。私のような物好きの方はやってみてくださいw

↓おそらく似たような変形のモンスーノを3体ピックアップしました!


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔