2013/06/22

【レビュー】参乗合体トランスフォーマーGo! G01 侍チーム1号 ケンザン

01-TFGo!_ケンザン
TF_Go!_kenzan(1)
 今回は最新シリーズ「参乗合体トランスフォーマーGo!」より、ケンザンを紹介します。
今年の4月に数体が先行販売されましたが、合体とはあまり関係ないものばかり。
そして、6月にやっと参乗合体を楽しめるトランスフォーマーが登場しました。
今回は合体の一部分を担う侍チーム1号のケンザンのみとなります(合体は後ほど……)
 さて、まずはビークルモードを見てみましょう。背中に噴出口のようなものを付けたパトカーですね。


TF_Go!_kenzan(2)
 後ろから。

TF_Go!_kenzan(3)
 横から。転がし走行はもちろん可能です。

TF_Go!_kenzan(4)
 ルーフにはランプやオートボットマークのボタンが見られます。元電源をONにした状態で
オートボットマークを押すと、「短押し:サイレン 長押し:ケンザン名乗り」が聴けます。
ランプも対応して光ってくれますよ。

TF_Go!_kenzan(5)
 で、元電源の場所はここ。電池のふたはネジが無いと開けれません。
元電源をONにした際にも、ケンザンさんしっかりしゃべってくれますw

TF_Go!_kenzan(6)
 ケンザンには武器となる銃が付属。とても銃とは思えない形ですけどねw
写真のようにビークル状態でもマウントさせる事が出来ます。
これを変形させると、参乗合体時に使う鎧になります。

TF_Go!_kenzan(8)
 銃をアップで。何やら見えてはいけないものも見えちゃいますが……

TF_Go!_kenzan(9)
 さて、続いてはケンザンのロボットモードを紹介。全体像を前後から。
他のTFには無い、かなり特徴的なプロポーションが伺えると思います。

TF_Go!_kenzan(10)
 全体像を斜め前から撮影。

TF_Go!_kenzan(11)
お顔をアップ。和製TFにありがちかもしれないハンサムなお顔ですね。
集光ギミックはありません。

TF_Go!_kenzan(12)
 侍ということで、後ろにはチョンマゲらしきものがあります。実はある程度動かせますw

TF_Go!_kenzan(13)
 各部分のディテールをアップ。パトカーのランプは胸部に。
オートボットマークを押すと「我は緊急二刀流ケンザンなり!」と名乗ってくれます。
それにしても緊急二刀流って……名前の由来はパトカーと二刀流からと、容易に想像できますね。
 何とも特殊なのは腹部、股関節あたりの構造ですよね。胸部から直接脚が伸びているわけですが、
腹部の鎧のようなパーツを使う事でなんとかごまかしています。
正面から見るとちょっとアレですが、斜めからだと意外と気になりませんよ。

TF_Go!_kenzan(14)
 脚部はこんな感じ。ビークルの前側を変形させたものとなっています。
結構すっきりした印象です。

TF_Go!_kenzan(15)
 ここで付属の武器を紹介。緊急二刀流ということで、2つの刀が付属。
軟質素材ですが、短めですのであまり曲がってません。

TF_Go!_kenzan(16)
 刀はこのように背中に収納することもできます。

TF_Go!_kenzan(16-1)
 ビークルにマウントした銃も武器として持たせられます。
単体だとパッとしないけど、いざケンザンに持たせてみるとなかなかカッコいいです!

TF_Go!_kenzan(17)
 ケンザンの購入特典でもらえたアームズマイクロンの「ザン」もついでに紹介。
刀に変形するザン、AMシリーズではレオプライムに付属したアームズマイクロンと全く同じですね。
ただ、クリアーなので撮りづらい……w

TF_Go!_kenzan(18)
 ロボットモードも一応撮影しました。やっぱり見づらいw
 AMシリーズではシールで再現されていたクリスタルですが、今回はあらかじめプリントされていました。

TF_Go!_kenzan(19)
 ケンザンのカードが3枚付属。写真はロボットモード、合体モードのカードですね。

TF_Go!_kenzan(20)
 ビークルモードのカードもあり。だだし、このカード、裏側には何も描かれておらず、
紙っぽさが視覚的に分かってしまうのが残念w

TF_Go!_kenzan(21)
 各部の可動を簡単に紹介。
 肩には3か所の可動部があります。腕を前後にスイングできる可動部、
さらに肩を持ち上げるようなポーズや、腕を開くようなポーズもできる可動部がありまして、
なかなか優秀です! あらゆる武器の扱いに役立つでしょう。

TF_Go!_kenzan(22)
 腕は一般的なトランスフォーマーとあまり変わりませんね。ヒンジにより腕を左右スイングでき、
肘はボールジョイントにより90度ほど曲がります。
 ちょっと変わっているのが上腕部分のヒンジでして、腕を内側に持っていく事が出来ます。
腕組まではできませんが、二刀流ポーズに役立つかもしれません。

TF_Go!_kenzan(23)
 さて、問題のこの部分ですが、軸方向に回転する部分がありまして、ここが実質的に
腰の回転と同じ働きを持つと思われます。
 股関節は写真の赤く囲ったところがそれに相当します。見た目はアレですが、一般的なものと同様に
前後左右スイングが行えます。

TF_Go!_kenzan(24)
 そして太もも部分はロール軸回転が可能、膝はひんじにより90度ほど曲がります。
足部分は基本的には固定ですね。ただ、パーツのジョイントを外して踵を下に突き出したような
ポーズができますが、あまり実用性なさそうですね……。

TF_Go!_kenzan(25)
 さて、最後はいろいろポーズを付けて遊んでみました!

TF_Go!_kenzan(26)

TF_Go!_kenzan(27)

TF_Go!_kenzan(28)

TF_Go!_kenzan(29)

TF_Go!_kenzan(30)

TF_Go!_kenzan(31)
 初回特典のアームズマイクロンでアクション!

TF_Go!_kenzan(32)

TF_Go!_kenzan(33)

TF_Go!_kenzan(34)
 銃でアクション!

TF_Go!_kenzan(35)

TF_Go!_kenzan(36)

TF_Go!_kenzan(37)

 以上、「参乗合体トランスフォーマーGo! G01 侍チーム1号 ケンザン」のレビューでした。
 久々の国内オリジナルTF、ケンザンの紹介でした。今回はケンザンだけの紹介で、
合体ギミックと音声は後日紹介します……。

 トランスフォーマーではリーダー級のキャラだけに搭載される音声ギミックがあり、
なかなか遊びがいがあります。ビークル時、変形時音声、ロボットモード、
さらに合体時の音声まで用意されていて奥が深い。ただし音が大きすぎて、
近隣の迷惑にならないかでもう心配で……音量調節できたら良かったです。

 ロボットモードは合体ギミックを持っているためか、かなり特徴的なプロポーションをしてます。
胸部から直接脚が伸びているような……腹部のパーツで何とかハッタリ効かせてますが、
もう少し何とかならなかったかなー。斜めから見るとほとんど気にならないんですけどね。
 プロポーションは特殊ですが、可動は他のTFとそれほど変わらない、というかそれ以上だと思います。
腰に相当するロール軸可動、股関節の可動もありますし、特に肩と腕の可動は優秀でして、
二刀流のポーズなどをカッコよく決められるでしょう!

 武器は刀2つ、銃に変形する鎧、初回特典だとアームズマイクロンも付属しており豊富、
値段はちょっとしますが、それ以上に遊べるトランスフォーマーと言えます。
そして、同時発売のジンブ、ガンオウと組み合わせる事で目玉の参乗合体も可能ですから、
ここは是非3体一緒に手に入れたいところですね!



↓特典なしだと若干安いかも?




return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔