2013/06/23

【レビュー】参乗合体トランスフォーマーGo! G02 侍チーム2号 ジンブ

01-TFGo! ジンブ
TF_Go!_jinbu(1)
 今回は、「参乗合体トランスフォーマーGo!」シリーズより、侍チーム第2号 ジンブを紹介します。
第2号のジンブはジェット機からトランスフォームします。チーム内で唯一飛行できるキャラなのかな?
ところで、侍をモチーフにした今シリーズですが、ビークルはあまり和風とは関係ないですよねw
 さて、まずはビークルモードの全体像を見てみましょう。前から。ランディングギアもしっかり再現。

TF_Go!_jinbu(2)
 後ろから。機体後部が独特な形状ですね。

TF_Go!_jinbu(3)
 横から。残念ながら転がし走行はできません。

TF_Go!_jinbu(4)
 この部分にロボットモード時の武器となる刀がマウントされています。ちょっと無理やりかもw

TF_Go!_jinbu(5)
 付属の銃パーツを取り付けるとこんな感じ。機体後部がさらにゴツくなりますね。
個人的にはこの形態の方が好みだったりします。
 この銃パーツ、変形させると合体時に用いる鎧パーツに変形しますが、このレビューでは使いません。

TF_Go!_jinbu(7)
 一応銃パーツをアップで撮影しました。この上に共通ジョイントピンがあるので、
初回特典のアームズマイクロンをマウントさせてもいいかもしれませんね。

TF_Go!_jinbu(8)
 さて、続いてはジンブのロボットモードを紹介します。全体像を前から。

TF_Go!_jinbu(10)
 後ろから。ちょっと見た目が宜しくないw

TF_Go!_jinbu(9)
 ななめ前から。大きさはボイジャークラス程度、翼が左右に伸びており、
なかなかのボリュームに見えますね。

TF_Go!_jinbu(11)
 お顔をアップで撮影。何ともイケメンなお顔。ケンザンよりも若いように感じます。
頭部の形状は、ラムジェットのようなジェットロン部隊と似ていますね。

TF_Go!_jinbu(12)
 斜めからも1枚。掘りが深いお顔で、やっぱりイケメンw 塗装も綺麗です。

TF_Go!_jinbu(13)
 各部のディテールを見てみましょう。胸部にはジェット機のキャノピー部分、背中に主翼が来ており、
こういう点ではとてもオーソドックスな変形です。
 独特なのは、やはりその体型ですよね。ケンザンやガンオウも同様の体型をしていますが、
ジンブはちょっとごまかしが足りなくて、若干奇妙な見た目になっています。
カバーを付けたり、色を付けるだけでも印象が大きく変わると思うのですが……もう少し工夫が欲しかったですね~。

TF_Go!_jinbu(14)
 脚部はこんな感じ。ビークルの後ろ辺りがそのまま来た感じです。

TF_Go!_jinbu(15)
 真横から。横方向にボリュームがあるのが特徴。
 足はつま先とかかと部分でハイヒールのような形状を作って自立させます。
かかと部分が手のように見えますが、これは合体時の手をそのまま使っているからなのですw
お陰で安定感は結構ありますね。

TF_Go!_jinbu(16)
 ここからは付属品を紹介。長刀は自分の身長と同じくらいの長さで、かなりボリュームがあります。
鍔や柄のディテールをしっかり造形しているのはカッコイイですね。
軟質素材でできていて、箱から取り出した直後だと曲がっている場合がありますので、
必要に応じてドライヤーなど使って矯正させましょう。

TF_Go!_jinbu(17)
 ビークルにマウントさせていた銃パーツも、ロボットモード時にも使用できます。

TF_Go!_jinbu(18)
 上から見るとこんな感じ。盾のようにも使えそうですよね。実際に説明書ではそんな風に使っています。

TF_Go!_jinbu(19)
 ちょっと補足ですが、ジンブの背中に刀を左の写真のようにマウントする事が出来ます。
付けるのはどちら側でもOK。若干斜めになっているのがオシャレでいいですよね。
 また、写真右のように、銃パーツと刀を一緒に背負うことも可能です。
銃パーツを背中にマウントさせると、銃口がジェットパックみたいに見えて、これまたカッコイイ!

TF_Go!_jinbu(20)
 初回購入特典のアームズマイクロン、ジンもついでに紹介します。
ジンはボウガンにトランスフォームするマイクロンで、これはAMシリーズのスモークスクリーンと
全く同じ規格ですね。その代わり、色はジンブに合わせてイエロークリアー仕様です。

TF_Go!_jinbu(21)
 一応ジンのロボットモードも撮ってみましたが、やっぱり見づらい……。
クリスタル部分にはあらかじめオートボットマークがプリントされています。

TF_Go!_jinbu(22)
 ジンブの肩には共通ジョイントピンがありますので、写真のようにマイクロンを載せる事もできます。

TF_Go!_jinbu(23)
 ジンブに関係するカードが3枚付属。プロフィールだったり必殺技が描かれています。

TF_Go!_jinbu(24)
 ビークルモード時のカードも付属。
 カードは紙製でして、後ろ側に紙の繊維がもろに見えてしまうのがガッカリです……。

TF_Go!_jinbu(25)
 各部の可動について簡単に紹介します。
 肩、腕あたりは他のTFとくらべてもそこまで変わったところはありませんね。
 肩はボールジョイント、また肩を前後に少し動かせるようなヒンジ可動部があります。
 上腕にはロール軸、肘はボールジョイントにより90度ほど曲がります。

TF_Go!_jinbu(26)
 ここらへんの可動は結構特殊です。
 股関節はヒンジにより前後スイングが可能、そのすぐ上にロール軸可動がありまして、
実質的に腰の回転可動と同じ役割だと思われます。
 太もも部分にロール軸、膝はヒンジにより、こちらも90度ほど曲げられます。

TF_Go!_jinbu(27)
 さて、最後はいろいろポーズを付けて遊んでみました!

TF_Go!_jinbu(28)

TF_Go!_jinbu(29)

TF_Go!_jinbu(30)

TF_Go!_jinbu(31)

TF_Go!_jinbu(32)

TF_Go!_jinbu(33)

TF_Go!_jinbu(34)

TF_Go!_jinbu(35)

 以上、「参乗合体トランスフォーマーGo! G02 侍チーム2号 ジンブ」のレビューでした。
 侍チーム 第2号、ジェット機からトランスフォームするジンブを紹介しました。
音声ギミックが無い分値段がケンザンと比べると安くなっています。しかしサイズは同じでボイジャークラス。
このサイズのトランスフォーマーが3体合体するとかなりの大きさになる事が予想されますが……、
合体については後日別の記事で紹介します。

 ロボットモードは、合体ギミックのためにやっぱり特徴的な体型をしています。
ケンザンやガンオウは細かいパーツや色分けで結構ごまかしが効いているのですが、
ジンブは工夫が少なくて、違和感を感じてしまうかもしれません。
 プロポーションはアレですが可動は特に不自由なく遊べるでしょう。最初はちょっと戸惑うかもしれませんけどw
ケンザンと比べると肩や腕の可動が乏しいかなーと感じますが、刀や銃、アームズマイクロンを
扱うには十分なので、まあ大した問題ではないですね。
 
 ボリューム万点の刀、初回特典のAM、鎧を変形させて出来る武器は銃にも盾にも使えますし、
武器が豊富でなかなかプレイバリューがあります。
単体でもお勧めですが、ここは是非3体全員そろえて、参乗合体を再現させましょう!



return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔