2013/06/24

【レビュー】参乗合体トランスフォーマーGo! G03 侍チーム3号 ガンオウ

01-TFGo! ガンオウ
TFGo!_Ganou(1)
 今回は、「参乗合体トランスフォーマーGo!」より、侍チーム3号 ガンオウを紹介します。
ケンザン、ジンブは若者っぽいキャラですが、ガンオウは3人の中で最も年寄りだそうですw
 さて、まずはビークルモードから見てみましょう。随分カッコいい消防車からトランスフォームします。
同シリーズのオプティマスプライムとなんとなく雰囲気が似ていますね。ランプを塗装で再現してるのが
なかなか芸が細かい。

TFGo!_Ganou(2)
 後ろから。何やらデカイ手が露出してますが……w

TFGo!_Ganou(3)
 横から。転がし走行も可能です。

TFGo!_Ganou(4)
 フロント辺りをアップ。ガンオウの武器、本来は打撃武器ですが、ビークルにマウントする際は
写真のように銃として扱う事もできます。消防車ということで、どちらかというと放水が得意そうにも見えますけどw

TFGo!_Ganou(5)
 付属のパーツをさらにマウントさせるとこんな感じ。前側にボリュームが出来て、
消防突撃流の名に恥じない感じですねw

TFGo!_Ganou(6)
 アップで撮影。前側に銃のようなディテールがありますが、ちょっと地味……。
このパーツを変形させると、参乗合体時に使用する兜になります。

TFGo!_Ganou(7)
 続いてガンオウのロボットモードを紹介します。全体像を前後から。
 ケンザン、ジンブと同じく、やっぱり特徴的な体型ですね。後ろからだと丸見えw

TFGo!_Ganou(8)
 斜め前から。

TFGo!_Ganou(9)
 お顔をアップで撮影。なんていうか……おっちゃん顔ですね(ヲイ
武蔵坊弁慶のように頭巾を被ったイメージなのかな?

TFGo!_Ganou(10)
 横からも1枚。集光ギミックは残念ながら省略されています。

TFGo!_Ganou(11)
 各部のディテールをアップで見てみましょう。
 胸部はビークルのフロント部分がほとんどそのまま来ていて、他の2人よりも肩幅が広くてゴツいです。
 そして問題(?)の股関節部分。腹部のパーツを展開する事で、ある程度ハッタリが効いていますね。
ただ、このパーツがちょっと短いかな。ガンオウがやたらノッポさんに見えていしまいますw

TFGo!_Ganou(12)
 脚部をアップ。ビークルの後ろ側を2つに分けた感じですね。地味にオートボットマークが造形されています。

TFGo!_Ganou(13)
 横から見てみると写真の通りです。横に長かったり、合体時の拳をかかとに使ったりしていて、
ジンブの構造とよく似ていますね。つま先とかかとは結構広く可動しますので、安定性は抜群です。

TFGo!_Ganou(14)
 ここからは付属品の紹介。両端にドリルが付いたながーい武器(ドリルラダー)は両手に持たせられます。
この武器、ガンオウの身長以上ありまして、扱いや写真に収めるのがなかなか難しいのですw

TFGo!_Ganou(15)
 武器は写真のように背中にマウントする事が出来ます。
この状態で前から見てみると、武器が2つあるように錯覚しますよねw

TFGo!_Ganou(16)
 もう一つの武器(兜パーツ)も銃のように扱う事が出来ます。場合によっては盾のようにも使えますが、
流石にちょっと苦しいかなー。

TFGo!_Ganou(17)
 これら2つの鎧を一緒にマウントすることも可能です。
兜パーツをマウントする事で、横方向にボリュームが出来て結構いい感じ。
使わないときは常に付けていてもいいくらいです!

TFGo!_Ganou(18)
 厳密には付属品ではありませんが、ガンオウの初回購入特典であるアームズマイクロン「ガン」も紹介。
決して英語の「GUN」ではありませんw スピンソーのような武器にトランスフォームします。

TFGo!_Ganou(19)
 ガンのロボットモード時も一応撮影。このアームズマイクロンはAMシリーズのオートボットスワーブに
付属してたマイクロンと同じ規格です。色も若干似てますが、こちらはクリアー仕様です。
 あと、クリスタル部分にはオートボットマークが直接プリントされています。

TFGo!_Ganou(20)
 最後の付属品はカード3枚。ガンオウに関係する形態のカードですね。
材質は他の二人と相変わらずの紙製。何ていうか、やっぱり裏側に何も無いのがアレですよね……。

TFGo!_Ganou(21)
 各部の可動を簡単に紹介。
 肩はボールジョイントによって可動。また、肩と胴体を繋ぐ部分にヒンジがありまして、
腕を大きく上げるようなポーズも可能です。
 肘はヒンジに加えてロール軸可動がありまして、これが実質的に上腕の可動になりますね。

TFGo!_Ganou(22)
 変形の都合上、肩のプレートがこのように開きます。視点は限られますが、
腕を大きく広げたポーズも出来るわけですね。

TFGo!_Ganou(23)
 股関節部分は、ヒンジによる前後スイングのみでして、腰の回転に相当するロール軸可動がありません。
 膝はヒンジにより90度ほど曲がり、そのすぐ上にロール軸が備えられています。

TFGo!_Ganou(24)
 腹部をちょっと開いてみるとこのようになっています。パーツの干渉が激しいですが、
股をちょっと広めに開きたい場合はここを動かすと良いでしょう。

TFGo!_Ganou(25)
 さて、最後はいろいろポーズを付けて遊んでみました!

TFGo!_Ganou(26)

TFGo!_Ganou(27)

TFGo!_Ganou(28)

TFGo!_Ganou(29)

TFGo!_Ganou(30)
 アームズマイクロンを使ってアクション! でもガンオウにはちょっと小さすぎるかw

TFGo!_Ganou(31)
 「武器は日ごろの手入れが重要じゃ……」
 愛用の武器を手入れするガンオウさん。このマイクロン、スピンソーというよりはバフに近い気がw
まあどちらにしろ、ガンオウさんのキャラ(妄想)に合ったちょうど良い武器ですね!(ヲイ

TFGo!_Ganou(32)

 以上、「参乗合体トランスフォーマーGo! G03 侍チーム3号 ガンオウ」のレビューでした。
 チームの中で最年長、消防突撃流のガンオウを紹介しました。チームの3人が合体して
巨大ロボに変形できるギミックは後日別のレビューで紹介します……。
 
 ロボットモードは若干ですが武蔵坊弁慶を意識しているような場所が伺えます。
頭部の頭巾っぽい造形だったり、長いドリルラダーだったり。ゴツい体も相まって、
パワータイプのトランスフォーマーと言う事がしっかり認識できますね。

 他の2人と同様、合体ギミックを有しているため体型はとてもユニークなものとなっています。
ガンオウはうまくごまかしを効かせているので、そこまで変には見えませんけどね。
ただ、腹部のパーツが短くて、若干ノッポさんになってますw まあそれはそれで良いですけど(ぇ

 各部の可動についてですが、股関節にあたる部分は前後スイングのみ、腰の回転にあたる可動が
ありませんので、上手くポーズをとらせるにはちょっと慣れないと難しいかもしれません。
肩、腕の可動はかなり優秀と言えるでしょう。長いドリルラダーを持ち上げたり、振り下ろしたり、
後ろに持っていくことも簡単にできます。地味ですが結構ポイント高い部分です。

 アームズマイクロンも含めれば武器は3種類と豊富ですし、これだけでも十分に遊べる
良いトランスフォーマーでした! しかし、他のレビューでも同じ事言っていますが、
参乗合体こそ侍チームの醍醐味ですので、是非全員集めて合体させましょう!


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔