2013/08/25

【レビュー】バンダイ S.H.Figuarts 仮面ライダーブレイド

01-SHフィギュアーツ 仮面ライダーブレイド
SHF_blade(1)
 今回は、バンダイのS.H.Figuartsシリーズに登場した仮面ライダーブレイドを紹介します。
ついに登場したブレイド! 待ち焦がれていたという方もかなり多いと思います(私がその一人ですw)
ブレイドは本編を断片的にしか見ていなかったので、武器の使い方間違えなどあるかもしれませんが、
どうかお許しください……(ヲイ
 まずは全体像から。独特なマスクに、騎士のような鎧が特徴的。スペードのラウズカードを持つ
の仮面ライダーということで、ところどころにスペードのマークがあしらわれています。

SHF_blade(2)
 お顔をアップで撮影。目は複眼で、顔面がクリアーパーツで覆われたような仕様となっており、なかなか綺麗に見えます。

SHF_blade(3)
 横から。耳っぽい部分はスペードの形になってるんですね、知らなかった……。

SHF_blade(4)
 胸部のディテールを見てみましょう。騎士のようなちょっとゴツいアーマーですね。
銀色の光沢ある塗装が見事に仕上がっており、金属の質感が良く伝わります。

SHF_blade(5)
 アーマー後ろもしっかり再現されていますよ。

SHF_blade(6)
 ちなみに、肩アーマーは上から見るとスペードのマークが刻まれています。

SHF_blade(7)
 ブレイバックルをアップで撮影。かなり細かい部分まで塗装が行きとどいていて、
毎度感心させられてばっかりです……w

SHF_blade(8)
 ブレイラウザーとそのホルダーはこんな感じ。

SHF_blade(9)
 ラウザーを取り外して1枚。ホルダーはストラップを介してベルトと連結されていますが、取り外しが可能で、
右側に取り付けることもできます。
 ストラップ部分は軟質素材で、両端は回転するようになっているので、可動の邪魔にはならないでしょう。

SHF_blade(10)
 脚部のディテールはこんな感じ。アーマー部分の塗装、スーツ感のある造形がよく表現されていますね。

SHF_blade(11)
 ちなみに、靴の裏も忘れずに再現されています。普段は見えないところなのに……芸が細かいw

SHF_blade(12)
 ここからは付属のパーツについて紹介します。
 手パーツは合計で9つ付属。写真左から、
   ・握りこぶし(両手)
   ・ブレイラウザー持ち手(両手、ラウザーを持たせると前に突き付けた感じになる)
   ・ブレイラウザー持ち手(両手、ラウザーを持たせると腕と垂直になる)
   ・指先に力を入れたような開いた手(両手)
   ・ラウズカード持ち手(右手のみ)
となっています。

SHF_blade(13)
 ラウズカードは8枚付属。長辺1cm程度のとても小さいカードですが、それぞれ細かく印刷されています。
材質は紙ではなくプラスチック。耐久性には問題なさそうですが、紛失に注意ですw

SHF_blade(14)
 ちなみに裏側はすべて共通でこんな感じです。細かすぎ……w

SHF_blade(15)
 ラウズカード持ち手を使って、このようにカードを複数枚持たせることも可能です。

SHF_blade(16)
 先ほどもちょっとだけ触れましたが、ブレイラウザーをアップで撮影。
カード収納部分はクリアーパーツで再現。ポイントは5000で固定ですw
リーダー部分はわずかに隙間が空いてあり、実際に先ほど紹介したラウズカードをスキャンさせるようなポーズができます。

SHF_blade(17)
 パーツ差し替えでカード展開時も再現しています。カードは硬質のしっかりしたシール仕様となっています。
あらかじめ貼ってあるわけではなくシール台紙が付属しており、自力で貼らなければなりません。表裏それぞれ12か所。
メンドクサイ……と感じる方もいるかもしれませんが、お好みでシールの貼り方を工夫できるので、
これはこれで良い仕様なのかなーと思います。例えば、一部だけ貼らないで、カードを抜き取った状態を
再現するのも面白いかもしれませんね。

SHF_blade(18)
 裏側も同様にシールで再現されています。裏側のシールは選択式となっており、
普通の状態とブランク状態のシールが用意されています。写真ではブランク状態のシールを一切使っていません。

SHF_blade(19)
 エフェクトパーツも付属します。赤い衝撃波エフェクトと透明な稲妻エフェクトが3つ用意されています。

SHF_blade(20)
 パッケージ裏では、衝撃波と稲妻を結合させたものを足に装着してライダーキックを表現しています。
蹴り技に限らず、色々な技に応用可能な気がします!

SHF_blade(21)
 最後の付属品は、特定のポーズのための岩スタンド。
ラウザーの先端がすっぽり入るような穴が開いており、写真のようなポーズが可能となります。

SHF_blade(22)
 ここからは可動について簡単に紹介します。
 基本的な可動は、これまでのフィギュアーツと同じですね。直立ポーズからファイティングポーズまで、
カッコよく決まります。肩アーマーにはヒンジが設けられておりある程度動きますので、
腕を持ち上げられない! なんてことはありません。

SHF_blade(23)
 ハイキックもこの通り簡単にできます。腰の回転、また胴体を前後によく動かせるので、
動的なポーズもこなせると思います。

SHF_blade(24)
 さて、最後は適当にいろいろ撮影してみました!

SHF_blade(25)
 ブレイラウザーアクション!

SHF_blade(26)

SHF_blade(27)
( OMO)「……」
(OwO )「ダディヤナザーン!! ナズェミテルンディス?! オンドゥルルラギッタンディスカ?!」
 ブレイドといえば、やっぱりこのネタも外せない!(ぇ
ギャレンはまだ発売してないので、ウィザードリングを使ってみましたw

SHF_blade(28)
(OwO )「ウゾダドンドコドーン!!」

SHF_blade(29)
(OwO )「おそらく敵なんだろうけど、何故だか親近感がわいてくる……」
 俳優さんネタ。

SHF_blade(30)
 「よし、このカードでトドメだ!」 ※選んだカードは適当です。

SHF_blade(31)
 カードスキャン!

SHF_blade(32)
 ゴゴゴゴゴゴ……

SHF_blade(33)
 「ウェエエエエエエエエエイ!!!」

SHF_blade(34)
 エフェクトを使ってライダーキック!

SHF_blade(35)
 決まった!

SHF_blade(36)

 以上、「バンダイ S.H.Figuarts 仮面ライダーブレイド」のレビューでした。
 トランプをモチーフにした仮面ライダー、ブレイドの紹介でした。フィギュアーツも息の長いシリーズですが、
これまでブレイド、もしくは関連のライダーは登場していなかったんですよね~。待ちわびていた方も多いはず。
今回発売ということで、発売日に並んで購入しちゃいました! 

 独特なデザインのマスク。肩、胸部、脚部などの騎士っぽいアーマーは光沢のある銀色塗装で金属感を
見事に仕上げています。バックルは塗装で、ラウザーは一部シールを使って細部を再現しています。
8枚のラウズカード、ライダーキックのエフェクトパーツや岩と、オプションも豊富で遊びがいがありますね。

 今までのフィギュアーツ通り、広い可動範囲も健在です。肩アーマーにはヒンジが仕込まれており可動の
邪魔になりませんし、足首がよく動きますので自立もしやすいですね。
 ただし、首の可動が他と比べてちょっと制限がありまして、顎を引くようなポーズが苦手です。
これによりポーズを取らせる時は猫背になりがちなんですよね……少しだけ気を付けてください。

 カッコよさももちろんありますが、ネタにも事欠かないブレイドさんでした。
ブレイドキングフォームとブルースペイダーはすでに予約案内されていますし、
今後は他のライダーやジャックフォームなどの登場も予想されます。
早い商品展開も良いのですが、是非このクオリティを維持してほしいですね。



return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔