2013/09/11

【レビュー】タカラトミー トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-22 ブリッツウィング

01-TFジェネレーションズ_ブリッツウィング
TFG_blitzwing(1)
 今回は、2013年8月下旬に登場したトランスフォーマージェネレーションズのブリッツウィングを紹介します。
ブリッツウィングは皆さまご存じのように、2種類のビークルに変形するトリプルチェンジャーであります。
個人的にはトリプルチェンジャー大好きなので……ブリッツウィングは待望の一品と言えるでしょう!
 まずはビークルモードを見てみましょう。戦車モードを前から。

TFG_blitzwing(2)
 全体像を後ろから。

TFG_blitzwing(3)
 横から。キャタピラー部分のディテールもよく出来ていますね。

TFG_blitzwing(4)
 砲塔部分には、ロボットモード時に使う2つの武器がマウントされています。
説明書ではこのような載せ方が紹介されていました。

TFG_blitzwing(5)
 先ほどの方法でも良いのですが、個人的にはしゃしんのようなマウントの仕方が好みだったりしますw

TFG_blitzwing(6)
 砲塔は回転可能、砲身は2重ヒンジにより上下に可動させることができます。
また、ミサイル発射ギミックもありまして、砲身全体を引くとミサイルが勢いよく発射します。

TFG_blitzwing(7)
 お次はジェット機モードの全体像を見てみましょう。前から。
胴体はちょっとずんぐりむっくりですが、ちゃんとジェット機としての体を成していますね。

TFG_blitzwing(8)
 後ろから。

TFG_blitzwing(9)
 横から。戦車モード時に見られたキャタピラーがしっかり隠れています。
とても戦車から変形したとは思えませんよね。すごい!

TFG_blitzwing(10)
 ノーズ部分辺りをアップ。キャノピーはクリアーパーツ使用、先端は軟質素材となっています。
この部分のランディングギアは収納が可能です。後ろ側のものはモールドで再現されています。

TFG_blitzwing(11)
 武器はこのようにマウントされています。剣が変形時にできてしまう隙間を上手く隠してくれるので、
説明書でもこのマウント方法がおすすめされています。

TFG_blitzwing(12)
 尾翼あたりはこんな感じ。砲身は後ろからちょっと出ていますが、ジェット噴出口に見えなくもない……。

TFG_blitzwing(13)
 先ほども軽く触れましたが、砲身部分は2重ヒンジにより可動するので、
このように前側に持ってきて対陸用のキャノンにすることも可能だったりします。
もちろんミサイル発射ギミックも健在です。

TFG_blitzwing(14)
 さて、ここからはロボットモードの紹介です。
ブリッツウィングの全体像を正面から。何とも、ところどころ角ばっていてゴツい印象を受けますね。
背中の長い砲身がチャームポイント。初代アニメの彼にかなり近い雰囲気です。

TFG_blitzwing(15)
 全体像を斜めから。変形時の余りパーツがほとんどなくすっきり。

TFG_blitzwing(16)
 パッケージ裏の設定によると、ブリッツウィングは3重人格のトランスフォーマーであり、顔も3種類存在します。
写真左が怒りっぽい性格の「ホットヘッド」、中央が冷静沈着な「アイシー」、右がイカれた性格(?)の「ランダム」。
挿げ替えではなく、顔を上下方向に回転させて顔を変えることができます。
この設定や仕様は、TFアニメイテッドで登場したブリッツウィングをオマージュした、というより全く同じですねw
 可動についてもちょっと説明。首部分の可動部により、顔を左右に振ることはできますが、
上下に動かすことはできません。ちょっと残念……。

TFG_blitzwing(17)
 上半身のディテールはこんな感じで、ジェット機のノーズ部分、ウィングが見られます。

TFG_blitzwing(18)
 戦車モード時の砲身はこのように収納されています。
余りパーツにも見えますが、先ほども言ったようにチャームポイントなので問題なし……(ぇ

TFG_blitzwing(19)
 脚部には戦車のキャタピラーが現れています。
上半身と下半身でここまで雰囲気が違うのはトリプルチェンジャー特有ですよね!

TFG_blitzwing(20)
 付属の武器を紹介。劇中では多分使ってない玩具オリジナルの剣はこのように1パーツでできています。
こんなにカッコいい武器なのですから、何らかのギミックが欲しかったですよね……。
どちらの手にも持たせる事ができます。

TFG_blitzwing(21)
 銃はこんな感じ。これくらいの銃なら初代でも使っていたような……。
黒の成形色で、こちらもギミック無しです。

TFG_blitzwing(22)
 各部の可動について簡単に紹介します。
 肩部分はヒンジとロール軸可動により、腕を前後左右にスイングさせたり、腕を大きく持ち上げたりできます。
肘部分にはヒンジに加えてロール軸可動あり。手首にもロール軸可動が設けられており、武器の持たせ方に
ある程度表情を付けられると思います。

TFG_blitzwing(23)
 可動には問題ないのですが、遊びやすさの点でちょっとアレな部分を紹介。
 肩から腕を前後にスイングさせようとすると、写真右側のように肩パーツが外れてしまうことが多々あります。
動かしては直し、動かしては直し、というちょっと遊びづらい仕様となっています。なんとか修正してあげたいですね……。

TFG_blitzwing(24)
 脚部の可動も説明します。
 股関節は二軸式で、ボールジョイントに似た可動をこなします。膝はヒンジにより90度ほど曲がりますが、
若干高い位置にあるのが難点かもしれません。また、膝と同じ部分にロール軸可動が設けられています。
ブリッツウィングには腰部分の回転ができないので、これが腰の可動の代わりになるでしょう。
 足首部分にはボールジョイント。つま先と踵パーツはそれぞれが可動できるようになっており、安定性はかなり良いですね。

TFG_blitzwing(25)
 さて、一通り紹介したところで、最後は適当にいろいろ撮ってみました!

TFG_blitzwing(26)
 戦車からジェット機へ! この変形のすごさは遊ぶたびに感心してしまいます……。

TFG_blitzwing(27)
 アイシー顔でアクション! イメージ的に銃が似合いそうなので、それっぽいアクションをw

TFG_blitzwing(28)

TFG_blitzwing(29)

TFG_blitzwing(30)
 ホットヘッド顔でアクション! 剣を使ったアクションを重点的に……。

TFG_blitzwing(31)

TFG_blitzwing(33)

TFG_blitzwing(32)

TFG_blitzwing(34)
 ランダム顔でアクション! あらゆる武器を奇想天外な方法で使いそうですねw

TFG_blitzwing(35)

TFG_blitzwing(36)
 剣の逆手持ち! でも何だかわけわからん1枚にw

TFG_blitzwing(37)

 以上、「タカラトミー TFジェネレーションズ TG-22 ブリッツウィング」のレビューでした。
 ロボット、戦車、ジェット機にトランスフォームするトリプルチェンジャー、ブリッツウィングの紹介でした。
2種類のビークルに変形できるのは何とも欲張りですが、どちらの形態も無理なくばっちり決まってるのが
本当に素晴らしいです! 戦車時の砲塔、砲身の可動、ジェット機時のランディングギアの収納やキャノンの展開と、
ビークルの段階でもある程度遊べるのがまた楽しいですねw

 ロボットモード時は、やはり2つの武器と3つの表情が特徴的です。
同じポーズでも、顔が変わるとやはり印象も違いますね。アニメイテッドのブリッツウィングの玩具のように、
遊んでいる途中に間違って顔がずれたりすることもありませんし、これは良い改善点だと思いました。
可動は優秀と言うわけではありませんが、武器が豊富で並み程度には動かせますので、
カッコいいアクションをぜひ決めてみてくださいね。

 各部の造形、塗装も良好で、大満足のブリッツウィングさんでした!
でも、ちょっと気になる点は、肩のパーツがやたら外れやすい点ですね……。
外れて直して……っていうのはやっぱり煩わしいw なんとか改善してあげたいところです。
 


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔