2013/11/09

【レビュー】アームズチェンジシリーズAC-03 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ

01-アームズチェンジ_龍玄
AC_ryugen(1)
 最新の仮面ライダー「仮面ライダー鎧武」より、中華風の3号ライダー、龍玄がアームズチェンジシリーズに登場。
例年だと3号ライダーは映画限定だったり終盤にちょっと登場するだけで、玩具化まで至らない場合が多いですが、
今回は序盤の内に早くも活躍を見せ、玩具も早めに発売されるというハイペース具合を見せておりますw
 さて、まずは龍玄本体だけの全体像を前後から見てみましょう。
中華風ということで、カンフー映画に出てきそうなデザインのスーツとなっていますね。

AC_ryugen(2)
 お顔をアップで撮影。なんとも形容しがたいのですが、これもなんとなく中華っぽいデザインですよね。
マブヤーとか、初代の鎧甲勇士に似てる……?
 眼の部分はクリアーパーツを用いており、これは後々紹介するギミックに重要な役割を果たします。

AC_ryugen(3)
 横から。これまでのACシリーズフィギュアと同じく、頭に大きく溝が空いています。

AC_ryugen(4)
 上半身部分をアップ。ライダーのスーツ……というよりは中国の歴史をテーマにしたドラマで見るような服という感じですw
全体的に緑色で、エッジの金色がかっこいいです。
 戦極ドライバーは、バロンのものと全く同じものですね。アームズチェンジという性質上、
特定のロックシードの色を塗っているわけではありません。

AC_ryugen(5)
 脚部辺りをアップで撮影。
 だいたいの造形はこれまでと同じですが、こちらにも独特なデザインがあしらわれています。
前掛けのお陰で、関節部分の隙間が目立ちづらいのが良いですね。

AC_ryugen(6)
 ここからは付属の鎧の紹介。
 ブドウアームズの全体像を前後から撮影しました。ブドウの粒がそれぞれ球状になってるのかなーとか
考えていましたが、実際はブドウの形をした小物入れにも見えないこともないw
 ブドウの粒は一部だけ塗装されており、ヘタ部分は軟質素材となっています。

AC_ryugen(7)
 今回も劇中の変身シークエンスを再現できるわけですが、その前にちょっとした準備を。
まずはブドウアームズを展開して……、

AC_ryugen(8)
 付属の鎧をセットして、元に戻します。これで準備完了!

AC_ryugen(9)
 型の溝に目がけて……、

AC_ryugen(10)
 ブドウアームズを被せます! この状態はやっぱりシュールだw

AC_ryugen(11)
 鎧を展開し、各部を調節して変身完了です。
頭にブドウアームズを被せた段階で、兜が既に装着されているのが、いつ見ても見事なところです。

AC_ryugen(12)
 続いて、仮面ライダー龍玄 ブドウアームズを紹介。まずは全体像を斜め前後から。
フィギュア本体に合わせてアームズも中華風なデザインに。塗装は少なめですが、各部のメタリックが綺麗です。

AC_ryugen(13)
 お顔をアップで撮影。
中国の三国時代の武将が付けそうな兜ですよね。ちなみに上の細いパーツは軟質素材です。
 兜を装着することで、クリアーパーツ越しに複眼が見えるというギミックも健在です。
ぶどうのように丸い粒がいっぱい並んだような複眼ですね。

AC_ryugen(14)
 ブドウアームズをアップで。胸部のデザインが

AC_ryugen(15)
 後ろはこんな感じ。こちらも鎧のディテールが表面に出るようになっています。
ヘタ部分もちゃんと折りたたまれています。

AC_ryugen(16)
 横から。大きさの割に上手く折りたたまれているのですが、ちょっとずんぐりむっくり感が否めないかなぁ。

AC_ryugen(17)
 ブドウアームズの固有武器は「ブドウ龍砲」。見るからに銃撃専用の武器ですね。
ぶどうのように粒々いっぱいのデザイン、ガトリング砲みたいな銃身が特徴的です。
 写真のように、手に持たせることもできます。
手は人差し指と中指、薬指と小指がそれぞれ一体となって動くため、人差し指だけ掛けることはできませんが、
それっぽい持ち方はできます。

AC_ryugen(18)
 ちなみに銃身の形はというと……ぶどうの形を模して逆三角形状になっていますw
写真ボケてますけど、なんとなく形は確認できると思います。すみません……。

AC_ryugen(19)
 ここで可動について簡単に紹介。と言っても基本的には過去に発売されたライダーと全く同じですね。
首はボールジョイント、肩と肘はヒンジで可動し、上腕と手首のロール軸可動もあり、
ポーズ付けには不自由ないと思いますよ。
 肩の鎧はヒンジにより上下スイングできますので、可動の邪魔にはなりません。

AC_ryugen(20)
 腰は回転可能、股関節は二軸式で前後左右スイングが可能です。
膝は90度ほど曲がり、太もものロール軸可動あり。足首はボールジョイントとなっています。
 ところで、前掛けが大いに干渉し可動の邪魔になっています。
前掛けは軟質素材なのである程度の変形は許しますが、あまり無理をすると塗装がはげちゃうので
止めた方が良さそうです。

AC_ryugen(23)
 さて、一通り紹介したところで、最後にいろいろポーズを付けて撮影してみました!

AC_ryugen(22)

AC_ryugen(21)

AC_ryugen(24)

AC_ryugen(25)
 蹴り技!
 銃撃戦だけでなく、カンフーっぽい格闘スタイルとかも見られたら良いですね~。

AC_ryugen(26)
 放送開始1カ月で3号ライダーまで集結! とりあえず並べて1枚撮りました。
それぞれのアームズを、他のライダーに装着できるギミックでいろいろ遊んでみました。
次の写真から装着例を紹介しています。

AC_ryugen(27)
 ブドウアームズを他のライダーにも装着してみましょう。
 左がバロン ブドウアームズ、右が鎧武 ブドウアームズとなります。
鎧武は似た系統の色同士でカッコいいですね。無双セイバーの銃を使えば二丁拳銃も可能です!
バロンは、西洋っぽいマスクと中華風の兜が混ざって不思議なお姿になってますw
真っ赤と紫っていう色の組み合わせは、何だか毒々しいですね……。

AC_ryugen(28)
 龍玄にいろいろなアームズを付けてみた!。
まずは龍玄 オレンジアームズ。橙大丸が中国の刀みたいで、なかなか似合ってます。
カラーリングは悪くないのですが、メタリック塗装が少ないので安っぽく見える……。

AC_ryugen(29)
 龍玄 バナナアームズ。色合い的によく似合っていますね~。
個人的には今回一番のお気に入りフォームです!

AC_ryugen(30)
 仲間同士でロックシードをやり取りして、こんなシーンもみられるかも!

AC_ryugen(31)
 様々な鎧を装着して戦え……!

AC_ryugen(32)

 以上、「アームズチェンジシリーズAC-03 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ」のレビューでした。

return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔