2013/11/10

【レビュー】アームズチェンジシリーズAC-04 パインアームズ&イチゴアームズセット

01-アームズチェンジ_パイン&イチゴセット
AC_pine&ichigo(1)
 今回は、「仮面ライダー鎧武」で鎧武が使用するパインアームズ、イチゴアームズを紹介します。
フィギュア本体は付属せず、写真のようにパインとイチゴアームズおよびその関連武器が付属します。
これまで発売された同シリーズの鎧武、バロン、龍玄に装着して遊ぶことができます。

AC_pine&ichigo(2)
 まずはパインアームズの紹介。全体像を前後から。
 パインをモチーフ……というよりはもう、そのままですねw
ヘタの部分や、表面のトゲトゲをデフォルメを利かせながらも再現しています。

AC_pine&ichigo(3)
 劇中の変身シークエンスを再現できるギミックも健在です。
そのための準備として、まずはパインアームズを一旦展開します……。

AC_pine&ichigo(4)
 中央部分に付属の兜をセット! これで各部を元に戻して準備完了です。

AC_pine&ichigo(5)
 肩の溝に目がけて……、

AC_pine&ichigo(6)
 パインをすっぽりとかぶせます! 
パインアームズは他の鎧と比べて異様に縦長なので、この状態のシュールさに磨きがかかってるような……w

AC_pine&ichigo(7)
 パインを展開し、各部調節して変身完了です。
被せた段階で兜が頭部に装着されているので、変身前とは違う姿でお目見えするわけですね。

AC_pine&ichigo(8)
 仮面ライダー鎧武 パインアームズ! その全体像を正面から撮影。

AC_pine&ichigo(9)
 斜め前後から。とても広い範囲をパインが覆っており、防御力が高そうに見えますね。

AC_pine&ichigo(10)
 お顔をアップ。よく目にするパインの輪切りの模様が、クリアーパーツ越しに見え、なかなか綺麗です!
兜の後ろ側は……こちらもトゲトゲしていて、殴ったら痛そうですねw

AC_pine&ichigo(11)
 パインアームズをアップで撮影。これまで出たアームズの中で最もゴツい印象を受けます。
腕のポーズが隠れて見えづらくなるのがちょっと難点かな。

AC_pine&ichigo(12)
 肩アーマーはヒンジによってある程度可動します。ちょうど写真くらいまで持ち上げられます。
これ以上動かすこともできますが、ちょっと不格好になるのでオススメしません。

AC_pine&ichigo(13)
 パインアームズ固有武器、「パインアイアン」。
モーニングスターのトゲトゲ球をパインに変えたという、分かりやすい武器ですねw
パイン部分はメタリック塗装、チェーンに相当する部分は繊維質の糸となっており、自由自在に動きます。
逆に言うと、ポーズの保持にちょっと苦戦するということですが……別途適当なスタンドを用意しましょう。

AC_pine&ichigo(14)
 パインアイアンの持ち手部分に、鎧武の無双セイバーを連結させることができます。
劇中では、「この状態で無双セイバーを敵に投げて動けなくした後、パインをキックでブチ当てる!」
というシーンが印象的でした。見た目だけでなく、戦い方も奇抜だなぁ。

AC_pine&ichigo(15)
 続いて、同梱のイチゴアームズを紹介。
 まずは展開前の全体像を見てみましょう。まぁ……文句の言いようが無い、正真正銘のいちごですねw
表面のつぶつぶやヘタ部分も再現されています。

AC_pine&ichigo(16)
 こちらも変身の準備をしてみましょう。まずは一旦展開して、

AC_pine&ichigo(17)
 兜を固定、そして元に戻します。ここまではパインと同じですね。

AC_pine&ichigo(18)
 ここで、イチゴアームズの底部だけを動かしてこのようにします。
下のパーツが頭を通す穴をふさいでいるためです。これにて準備完了です。

AC_pine&ichigo(19)
 肩の溝に固定するのもパインと同様。頭の上から……、

AC_pine&ichigo(20)
 イチゴアームズを投下! すっぽりと頭に被せます!

AC_pine&ichigo(21)
 そして展開! イチゴアームズは他と比べてちょっとだけ複雑な展開パターンとなっております。
この楽しさは実際に弄って確認してほしいです!

AC_pine&ichigo(22)
 仮面ライダー鎧武 イチゴアームズに変身完了。その全体像を前から撮影。
左右非対称で、アンバランスさが特徴的です。

AC_pine&ichigo(23)
 斜め前後から。イチゴアームズは「侍」ではなく、どちらかというと「忍者」というイメージらしいです。
一体どこからそんなイメージが……w

AC_pine&ichigo(24)
 お顔をアップ。いちごを輪切りにした際に見られる模様が、クリアーパーツ越しによく見えますね。
兜自体もいちごの粒々でいっぱいですw

AC_pine&ichigo(25)
 イチゴアームズをアップで撮影。真上から縦方向にいちごを投下したはずですが、
実際に展開してみると、いちごが真横に倒れて装着されたようにも見えますね。
胸部アーマーの形状は、若干いちごを意識しているような……?

AC_pine&ichigo(26)
 後ろから見ても粒々いっぱいw 

AC_pine&ichigo(27)
 肩アーマーの可動についてですが、基本的にはほとんど不自由なく上下にスイングさせることができます。
忍者っぽいダイナミックなポーズを表現するには、可動範囲は必須ですよね。

AC_pine&ichigo(28)
 イチゴアームズの固有武器は「イチゴクナイ」。
いちごを粒々をそのまま投擲武器にした感じです。
また、クナイを使う事からも、忍者というイメージが窺えますね。

AC_pine&ichigo(29)
 イチゴクナイは全部で3つ。
写真左側の穴開きクナイが2つ、右側のピンが付いたクナイが1つだけ付属します。

AC_pine&ichigo(30)
 3つのクナイは写真のように連結させて持たせることができます。
説明書ではこの持ち方が推奨されていました。

AC_pine&ichigo(31)
 ちょっと変形して手裏剣のような形状にしてみたり! 単純な武器ですが工夫次第でいろいろ遊べそうです。

AC_pine&ichigo(32)
 さて、一通り紹介したところで、ここからはポーズを付けて撮った写真を紹介します!

AC_pine&ichigo(33)
 パインアームズアクション!

AC_pine&ichigo(34)

AC_pine&ichigo(35)

AC_pine&ichigo(36)
 イチゴアームズアクション!

AC_pine&ichigo(37)

AC_pine&ichigo(38)

AC_pine&ichigo(39)
 魂STAGEのピンとちょうど良い大きさなので、こういうことも簡単にできます! いいね!

AC_pine&ichigo(40)
 パインアームズとイチゴアームズを他のライダーにも装着してみました。
 まずは、仮面ライダーバロン パインアームズ。
色合い的には悪くないのですが、パインのゴツさがちょっとバロンらしくないかなw

AC_pine&ichigo(41)
 仮面ライダーバロン イチゴアームズ。
 色がぴったりでよく似合っています。でも、こんな目立ちまくる忍者は嫌だw

AC_pine&ichigo(42)
 仮面ライダー龍玄 パインアームズ。
 龍玄の模様に使われている金色とパインの色が一致して、相性ばっちりですね!
格闘が苦手という弱点をこれで補える?!

AC_pine&ichigo(43)
 仮面ライダー龍玄 イチゴアームズ。
 色的にクリスマスっぽい仕上がりにw

AC_pine&ichigo(44)
 おまけに1枚。アームズ展開前のライダーたち。非常にシュールな光景ですww
シリアスな決戦シーンとかでこういう絵が見られるかもしれませんが、あまりのシュールさに笑ってしまいそうw
展開するとあんなにかっこいいのになぁ……w

AC_pine&ichigo(45)

 以上、「アームズチェンジシリーズAC-04 パインアームズ&イチゴアームズセット」のレビューでした。

return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔