2013/11/11

【レビュー】タカラトミー トランスフォーマージェネレーションズ TG-25 オライオンパックス

01-TFジェネレーションズ_TG-25_オライオンパックス
TFG_OrionPax(1)
 今回は、トランスフォーマージェネレーションズより、オライオンパックスを紹介します。
オライオンは単品ではなく、写真右側のメガトロナスとセットで販売されました。
因縁の対決を再現できるわけですね!

TFG_OrionPax(2)
 さて、まずはオライオンパックスのビークルモードから紹介します。
全体像を前から。オライオンパックスは、オプティマスプライムの若かりし頃の姿ということで
赤と青のカラーリングが特徴です。メタリックの塗装もかっこいい!
車種も、オプティマスを意識しているのか、軽トラックっぽい感じですね。

TFG_OrionPax(3)
 後ろから。ちょっと見栄えが良くないかも。

TFG_OrionPax(4)
 横から。タイヤは自由に回転し、転がし走行ができます。
それにしても、タイヤのディテールが随分と簡約化されましたね。

TFG_OrionPax(5)
 フロント部分。ライトやその他ディテールの造形、塗装もよくできています。

TFG_OrionPax(6)
 フロントガラスはこんな感じ。ガラス越しにオートボットマークをあしらったメカが見えますね。
過去のサイバトロン星での活躍だけなので、人を乗せることを想定してないんですねぇ。

TFG_OrionPax(7)
 後ろのディテールをアップで。このパネルらしきものは何でしょう……。

TFG_OrionPax(8)
 オライオン用の武器は2種類付属し、写真のようにビークルの横にマウントさせます。

TFG_OrionPax(9)
 反対側も同様。なかなかコンパクトに収まっています。

TFG_OrionPax(10)
 続いて、オライオンパックスのロボットモードを紹介。その全体像を前から。
若かりし頃の姿ということで、オプティマスのそっくりですね。
変形パターンはTFリベンジのリーダークラスオプティマスに近いところがあるかな。

TFG_OrionPax(11)
 斜め前後から。大きさはデラックスクラスとなっています。
ただ、最近の材料費高騰の煽りを受けて、これまでとはちょっと小さめに仕上がっています。
その代わり、変形はかなり凝ってますし、余りパーツもかなり少なくなっています。

TFG_OrionPax(12)
 お顔をアップ。なんとなーく若さを感じるお顔ですねw

TFG_OrionPax(13)
 眼は塗りつぶされていますが、塗装が回っていない端の部分がある程度光を通して、写真のようになります。
個体差でこうなったかもしれないので、集光ギミックあり……と言っていいのかどうかw

TFG_OrionPax(14)
 上半身のディテールをアップ。逆三角形の見事なお体ですね。
胸部にはフロントガラス部分が来ており、オートボットマークがよく映えます。
余りパーツは一切見られず、メタリックの塗装が綺麗です。

TFG_OrionPax(15)
 脚部をアップで。ビークルのボンネット部分の端が脚部に折りたたまれており、
横方向にボリュームが出ています。

TFG_OrionPax(16)
 付属の武器は2つ。銃はどちらの手にも持たせる事ができます。
銃の名前は説明書やパッケージには書いていませんでした……。

TFG_OrionPax(17)
 クリアーパーツが綺麗な斧状の武器。これもどちらの手にも持たせられます。
ただ、持ち手部分はおそらく塗装で、ハゲるとクリアーパーツが露呈して見栄え悪くなりそうなので注意です。

TFG_OrionPax(18)
 各部の可動について簡単に説明。
全体的にシンプルな構造で動かしやすく、可動範囲はかなり広めになっています。
頭部はボールジョイントにより左右スイング、上下にもちょっと動かせますね。
腕は肩、肘がヒンジにより動き上腕のロール軸可動がありますので、
十分に可動し様々なアクションをこなせるでしょう。
手首はロール軸回転と、内側に手をスナップさせるような動きもできます。
これは変形時の、手を腕の中に収納するギミックによるものです。

TFG_OrionPax(19)
 脚部辺りの可動について。
 腰は回転可能、股関節はボールジョイントとなっています。
脚の裏側には、変形の都合によりちょっと肉抜きされている部分がありまして、
そのお陰で肘が良く曲がるようになっています。写真のような立て膝ポーズも楽々です。
足首はヒンジによる前後スイングとボールジョイントにより可動し、程よい関節の固さもあり簡単に自立できます。

TFG_OrionPax(20)
 変形の都合で、肩部分を写真のように開く事ができます。
見る角度によってはちょっと見栄えが悪くなりますが、大きく胸を開いたようなポーズが可能となり、
ポーズの幅が広がるとおもいますよ。

TFG_OrionPax(21)
 さて、最後は適当にポーズを付けたものを挙げてみます!

TFG_OrionPax(22)

TFG_OrionPax(23)

TFG_OrionPax(24)

TFG_OrionPax(25)

TFG_OrionPax(26)

TFG_OrionPax(27)

 以上、「タカラトミー トランスフォーマージェネレーションズ TG-25 オライオンパックス」のレビューでした。
 セット販売の内の一人、オライオンパックスの紹介でした。
 ビークルモード、ロボットモードともに余計なパーツが無く、かなり綺麗なシルエットが見られます。
武器は銃と斧の2つで、銃撃や近接戦闘のポーズができるのもいいポイントです。
ロボットの構造はシンプルながら、可動範囲も広く、関節の固さもほどよく(←重要)、
ガンガン遊べるトランスフォーマーでした! ただメタリック塗装をはがさないように気を付けてくださいw

 ここ最近のトランスフォーマーはみんなそうですが、やっぱりサイズの縮小化が目立ちますね……。
スカスカな部分も多めで、ちょっと寂しい気持ちになりました。そのお陰でこの可動範囲ができるわけですけどw
値段に左右されず、キャラによって適したサイズのトランスフォーマーを販売してくれるようになると良いですね。

return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔