2013/12/30

【レビュー】タカラトミー トランスフォーマージェネレーションズ TG-29 サンドストーム

01-TG_サンドストーム
TG_sandstorm(1)
 今回は、トランスフォーマージェネレーションズシリーズより、オートボット攻撃兵サンドストームを紹介します。
敵のディセプティコンに似たような名前の奴がいますが、そいつとは別物ですw
パッケージ裏によると、勇敢な性格だがあまりに刺激を求めすぎてあらぬ危険を呼び込む、
という曲者なキャラらしいです。
 さて、サンドストームのビークルモードを見てみましょう。トリプルチェンジャーということで
ビークル形態は2種類あります。まずはデューンバギー車モードの全体像を1枚。
前側は装甲車のようですが……後輪の巨大なタイヤが何ともインパクト強いですw

TG_sandstorm(2)
 後ろから。後輪タイヤの直径は前輪の2倍くらい。ボリュームは結構な差がありますね。

TG_sandstorm(3)
 横から。後輪が大きすぎて前側に若干傾いていますw
それぞれのタイヤは自由に回転し、転がし走行も可能です。

TG_sandstorm(4)
 各部のディテールをよく見てみましょう。
フロント部分はメタルフレームと前照灯が特徴的。ボンネット部分にはオートボットマークが見られます。

TG_sandstorm(5)
 ルーフ部分はこのようにメカメカしいディテールが施されています。
塗装が無く、1色だけなのがちょっと寂しい……。

TG_sandstorm(6)
 ルーフ部分中央の共通ジョイント穴に、付属の銃をマウントできます。
銃にも塗装がなされていないのがやっぱり寂しいなぁ。

TG_sandstorm(7)
 銃をマウントした状態の全体像を1枚。
「無理やり乗せた感」があまり出てなくて、ルーフ部分のボリュームを増やしてくれるのが良いですね。

TG_sandstorm(8)
 ここからちょっと変形して……続いてはサンドストームの垂直着陸機モードです。まぁ、要するにヘリコプターですね。
その全体像を前から1枚。デューンバギーモードでは見られなかった左右のローターと尾翼が
いきなり現れてしっかりヘリコプターになってます。かなりビックリな変形をしますので、
そこは各人で体感していただきたいです!

TG_sandstorm(9)
 後ろから。後ろ側には申し訳程度のウイングパーツが付いています。
これは同規格のオートボットスプリンガーの名残かなーと思います。

TG_sandstorm(10)
 横からも1枚撮影しました。

TG_sandstorm(11)
 フロント部分はこんな感じ。デューンバギー車から劇的な変貌を遂げており、
ヘリコプターの縦に細長い感じがよく再現されていますね。
ランディングギアもしっかり内蔵されており、不要な時は収納できます。

TG_sandstorm(12)
 ちなみに、ランディングギアは後ろ側にも2つあります。
これのお陰で、本体が傾くこと無くしっかり飾れますね。

TG_sandstorm(13)
 左右の大きなローター部分は、車モードの大きな後輪を裏返して使っています。
中央のプロペラは動きませんが、タイヤを勢いよく回すことでペラが高速回転している気分になります(ぇ
また、ローターを接続してるウイング部分が軸回転するため、写真のようにローターに
角度を付けてあげることが可能です。

TG_sandstorm(15)
 武器のマウントギミックについて。付属の銃をフロント部分に銃を固定することができます。
銃の下側にランディングギアのディテールがしっかり設けられているのが、細かいですが好印象です。

TG_sandstorm(16)
 銃を装着した状態で全体像を1枚。一気に物騒なヘリになりましたw
この状態だと、本体が前側にちょっと傾いちゃいますね。

TG_sandstorm(18)
 さらに変形させて……ここからはサンドストームのロボットモードを紹介します。
全体像を正面から。スリムながら逆三角形のたくましいボディが特徴です。
背中のローターや上に伸びるパーツもかっこいいですね。

TG_sandstorm(19)
 斜め前後から。
無駄なパーツが一切なく、すっきりしていますね。

TG_sandstorm(20)
 お顔をアップ。何ともトランスフォーマーに典型的なお顔ですね。
目は青色で、クリアーパーツ仕様となっており、集光ギミックが作動するようになっています。
それにしても良く光りますねぇ……。無塗装でこれだけ青色が出せるのも珍しいですね。

TG_sandstorm(21)
 各部のディテールをアップで見てみましょう。
上半身はこんな感じで、車のフロント部分が胸部や肩に来てます。
やっぱり背中のローターがカッコいいですねぇ……同型のスプリンガーと比べてボリュームが出て好きです。

TG_sandstorm(22)
 非公式な変形になりますが、写真のように羽根を傾けてみたり、背中のパネルをしまうことも一応できます。
パネルの変形はこの方が収まりが良くて個人的には好みなんですけどねぇ。

TG_sandstorm(23)
 脚部はこんな感じ。ゴツい上半身に比べてほっそりしてます。
脛部分には、ビークルでは使われなかった謎ディテールがありますが、これは一体……。

TG_sandstorm(24)
 付属の武器を紹介。サイバトロン製っぽい近未来的な銃はどちらの手にも持たせる事ができます。
銃身と持ち手部分の接合部にはヒンジが入っていますので、持たせ方にある程度表情を付けれますね。
また、ロボットモードでも背中に銃を収納する事も可能です。

TG_sandstorm(25)
 ちょっとしたギミック紹介。銃の中央部分にあるグリップ(?)を引くと……、

TG_sandstorm(26)
 ミサイルを発射します! バネの力ではなく、2つのツメの反発で飛ぶ感じですね。

TG_sandstorm(27)
 ここで各部の可動について簡単に説明。
 肩、肘などの重要な可動部がちゃんと可動しますので、それほど不自由はありませんね。
肩部分はヒンジとボールジョイントを組み合わせたような関節となっているのですが、
その感覚が短くて、肩パーツが頭部に干渉することが多々ありますね。
肘は90度程度曲がり、上腕と手首のロール軸可動、腰も干渉なくしっかり回転します。

TG_sandstorm(28)
 脚部の可動について。
 股関節は2軸式、太もものロール軸可動あり、膝は90度ほど曲がります。
膝アーマーを上手く使うと、立ち膝ポーズも簡単にできちゃいます。
足首部分にはヒンジがありまして、足のつま先、踵を前後にスイング出来ます。
ちょっと無理なポーズでも、この部分を調節すれば意外と上手く自立できますよ。

TG_sandstorm(29)
 さて、一通り紹介したところで、最後はポーズを付けていろいろ撮影してみました!

TG_sandstorm(30)

TG_sandstorm(31)

TG_sandstorm(32)
 銃撃アクション!

TG_sandstorm(33)
 背中のローターがあまりにもカッコいいので、つい飛行ポーズさせたくなる……!

TG_sandstorm(34)

TG_sandstorm(35)
 背中のパネルを展開して……固定砲台モード!(ぇ
光が頭部に当たりづらくなって目が暗くなってしまうのがちょっと難点かもw

TG_sandstorm(36)

 以上、「タカラトミー トランスフォーマージェネレーションズ TG-29 サンドストーム」のレビューでした。
 バギー車、垂直着陸機、ロボットの3形態にトランスフォームするサンドストームのレビューでした。
どの形態も無理なくしっかりまとまっているのが素晴らしい! バギーも垂直着陸機も変形が
かなり凝っていまして、傑作と言っても過言では無いほどの出来で満足しています!
武器が1種類だけで寂しいのがちょっとした難点ですかね。ローター部分を外して武器にできたら良かったかも?
 ともあれ、年末最後に素敵なトランスフォーマーで遊べて嬉しいです!

 


return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔