2014/05/26

【レビュー】セガプライズ 初音ミク Project DIVA Arcade 初音ミク プレミアムフィギュア

01-セガプライズ_PM_初音ミク
sega_PM_miku(1)
 今回は、2014年4月に登場したセガプライズの初音ミクPMフィギュアを紹介します。
ミクさんのプライズフィギュア化はこれまでも数回ありましたが、今回は新しいアーケードゲームの印象に近いミクさんが登場! 
全長は20cmで、おおよそ1/8スケールとなっています。

 さて、まずはミクさんの全体像を見てみましょう。正面から。
可愛らしいお顔、決めポーズ、左右にふわっと持ち上がっているツインテールが特徴です。

sega_PM_miku(2)
 後ろから。

sega_PM_miku(3)

sega_PM_miku(4)
 斜め前から2枚。
正面じゃなくて、ちょっと上に目線が行ってるのが気になるところ。

sega_PM_miku(5)
 ここでスタンドの紹介。
写真のように白のシンプルな楕円形となっています。
左右には、ツインテールを支えるための透明な支柱が設けられています。

sega_PM_miku(6)
 その支柱を外してみるとこんな感じ。
これでも見栄えが悪くなるわけではなく、むしろコンパクトにまとまって良いですねw
支柱の長さを調節して、お気に入りの位置で飾るのもいいかもしれませんね。

sega_PM_miku(7)
 お顔をアップで撮影。正面から。
 プライズながら、ミクさんの可愛らしいお顔をよく再現しています。
個人的にはお淑やかなイメージがあったミクさんですが、このフィギュアでは元気いっぱいな感じが伝わります。

sega_PM_miku(8)

sega_PM_miku(9)
 斜めから。
前髪の造形・塗装、また耳のヘッドセットもしっかり再現されていますね。

sega_PM_miku(10)
 後ろ髪はこんな感じ。
独特な髪飾りや髪の分け目、またツインテールの造形も綺麗に仕上がっています。
特にツインテはすごいボリューム。プライズでここまで立派なものができるのに毎度感心させられます……。

sega_PM_miku(11)
 お洋服をいろいろな方向から見てみましょう。
いつものミクさんの衣装。ノースリーブとなっており肩や脇が露出しててセクシーですねぇ。
トップスのメタリックシルバー塗装、スカートや袖にはテカりがある黒のパーツを使っており、
全体的に光沢ある仕上がりになっています。
また、服のシワ造形も見事です。腰を回している感じが良く分かりますね。

sega_PM_miku(12)
 各部のディテールをアップ。
袖の細かいパネルのようなデザインや、上腕の「01」という数字もしっかり再現。

sega_PM_miku(13)
 反対側の袖も同様。
特に目立ったプリントのずれとかもありませんね~。

sega_PM_miku(14)
 スカートの特徴的なデザインもちゃんと再現されています。
それ以外にも、スカートふちの水色塗装、トップスのぎざぎざな部分も細かいながら良く出来ています。

sega_PM_miku(15)
 胸は……他のフィギュアに比べると控えめな感じ。
でも、ミクさんの魅力はこの脇ですよね! エロい!

sega_PM_miku(16)
 ミクさんの美脚についても簡単に紹介。
前方向から見てみるとこんな感じ。すらっとしてて綺麗ですね~。
黒の光沢あるサイハイが妙に色っぽい。また、太もも辺りにサイハイの食い込み造形が確認できます。

sega_PM_miku(17)
 後ろから。
それにしても……スカート短すぎませんかねぇ。後ろからだと内部が丸見えw

sega_PM_miku(18)

sega_PM_miku(19)
 というわけで(?)スカート内部を撮影。見事に真っ白ですね。
程よい肉付きの魅力的なお尻です……。

sega_PM_miku(23)
 さて、一通り紹介したところで、最後はいろいろなアングルから撮影してみました!

sega_PM_miku(22)
 この視点からでも見えてしまう……w

sega_PM_miku(21)

sega_PM_miku(24-1)
 ツインテを片方外してサイドポニー遊び! もうお馴染みですよね(ぇ
こういうミクさんも個人的には大好き。飾り方に困っちゃうなぁw

sega_PM_miku(24-2)
 もう1枚!

sega_PM_miku(25)

 以上、「セガプライズ 初音ミク Project DIVA Arcade 初音ミク プレミアムフィギュア」のレビューでした。

 リサイクル屋さんで安くなってたところを購入しました。
中身が見えないパッケージだったんでちょっと不安でしたが……思った通りハイクオリティで可愛らしい出来でした!
若干の塗装汚れもありましたが、そこまで気になるほどでもなかったですね。
塗装の精度をもう少し向上させれば、市販のフィギュアと並べても見劣りしない出来になるんですけど……そこは今後に期待ですね!

 今回のミクさんの見どころは、脇とスカートの内部!(ヲイ
衣装の光沢感もよく再現されており、バーチャルアイドルっぽさ(伝われ )あって素敵ですね。
ツインテールの片方を外してサイドポニーにするのも面白いので、ぜひいろいろ試してみてください。



return_top

  ↓もしよろしければ押してください。更新の励みになります!
web拍手 ブログランキング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔